二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいバットディテクター

<<   作成日時 : 2009/09/11 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

小コウモリの出す超音波を人間の耳に聞こえるように変換する装置をバットディテクターという。

1台めに買ったバットディテクターはイギリスのUltra Sound Advice社製のMINI-2、10年以上前に購入したのだが、とうとう壊れた。

2台目はたぶん今一番普及している、Ultra Sound Advice社製のMINI-3。バットディテクターとしての機能には問題ないけど、装置の先端に集音用のプラスティックの筒をつける部分がちょっと欠けている。この際壊れたMini-2の本体裏蓋をつけて合体させた。Mini-2は灰色、Mini-3は緑色なので、ちょっとつぎはぎのユニークなデザインとなった。
画像


そして先日3台目としてスウェーデンのPettersson社のD230を購入した。一番の特徴は今までのMini-2やMini-3はヘテロダインといって、チャンネルを回して特定の周波数に合わせ、その周波数の超音波を可聴音に変える方式だったのだが、今度のバットディテクターは、このヘテロダイン方式の他に、フリークエンシーディヴィジョンといって、全周波数を可聴音に変換するように切り替えることができる。

さっそく近くのアブラコウモリで試してみた。ヘテロダイン方式だとタッタッタッタという音なのだが、フリークエンシーディヴィジョン式に切り替えると、ピチュピチュピチュピチュとかわいらしい高い音になる。
画像

画像は左がMini-2 真ん中がD230 右がMini-3

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一昨日、昨日と続けて夕方6時にコウモリを見ました。
昨日はσ(^^;)の右上方1mをコウモリ君が滑空していきました。
案外横須賀はコウモリが多いようです。
そういえば昔通っていた中学の校舎にはコウモリが出ると言う噂がありました。
当時は「コウモリ=吸血鬼」のイメージがあって怖かったです。
((((((((^^;
アライグマ
2009/09/13 22:02
川越でも今日あたりは5時55分頃にアブラコウモリが出てきました。

コウモリは学校が好きですよ。昔勤めていた高校は、時々迷い込んだコウモリがミイラになっていたり、校舎にへばりついたまま亡くなっていたりしました。
大沢啓子
2009/09/13 22:15
自宅の傍にもアブラコウモリいますけど、余り見ません。平日は帰り着いてないし、土日は呑んだ暮れてるし。

ところで、バットデテクタなんぼ位するもんですか。
 warbler 20/09/09 掲示板:http://ryos.info/~imgbbs/FULMAR-S/
warbler
2009/09/20 09:57
Mini3はナチュラリストクラブなどで売ってます。値段はWebに載ってませんが4万円くらいでしょうか。
http://www.museum-japan.com/nc/

ピーターソン社のはフジプランニングで購入しました。
http://www.din.or.jp/~fpc/index.htm
われわれが購入したD230は6万円ちょっとですが、ヘテロダイン方式なら3万円弱のもあります。
大沢啓子
2009/09/20 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいバットディテクター 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる