二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 小コウモリのねぐら発見

<<   作成日時 : 2011/01/29 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

近くで採餌するジョフロワルーセットオオコウモリはいないかと探しに行ったら、われわれが泊まっている建物のすぐそばのヤシの木の3mくらいの高さに穴がいくつか空いていて、小さなコウモリが出入りするのに気がついた。
画像


BCIのデイブさんに言ったらRohu's bat Philetor brachypterusだそうだ。2006年に調査に来た時に捕獲したけど、2倍くらいの高さのところに巣穴があって、捕獲が大変だったという。
画像


夜遅くと早朝にも見にいってみた。いつも何頭かの個体が出入りしていた。ゴキブリも時々穴から出入りしている。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかヤマコウモリに似た感じに見えるのですが、この種はやっぱり高速飛翔性のコウモリなのでしょうか? ヤシの木にこんな樹洞ということはキツツキの古巣利用なんでしょうか? ヤシの木の樹洞って見たことないので不思議です。 
moriabura
2011/01/29 17:16
色や耳の付き方や出入りする姿などはヤマコウモリを連想させますけど、とても小さなコウモリです。最初タケコウモリかと思いました。

高速飛翔ではなくて、けっこうパタパタと飛びます。ヒナコウモリにちかいようです。
大沢
2011/01/29 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
小コウモリのねぐら発見 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる