二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS フィリピンワシ保護センターと小コウモリの出巣

<<   作成日時 : 2011/02/01 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

午前中はコウモリ研究者たちと一緒に近くにあるフィリピンワシ保護センターに行く。怪我したフィリピンワシや他の猛禽類が保護されていて、繁殖している。オスとメスをお見合いさせる仕切り付きの広いケージがよかった。ここでお互いが気に入ったようなら、両方のコーナーを仕切っている窓とドアを開けて、行き来させるようになっている。
画像


夕方は泊まっているホテルの庭で見つけた、小コウモリのねぐらからの出巣を観察。今回は高さ1.5mくらいのところにある樹洞で、大量の糞が流れ出している。
画像


夕方まだ明るいうちから次々と50頭くらいが出巣した。
画像


サマル島で見たのと同じPhiletor brachypterusのようだ。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Philetor brachypterusは、これでタケコウモリくらいだとすると、なかなかチャーミングな小コウモリですね。撮影者の腕がいいからなのでしょうか?
moriabura
2011/02/02 19:38
このワシさん、疲れた顔してません?
元気出してね (^▽^*) ファイト
アライグマ
2011/02/04 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィリピンワシ保護センターと小コウモリの出巣 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる