二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカのサシオコウモリ

<<   作成日時 : 2012/01/18 23:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

デマレルーセットオオコウモリのいるイスルムニア精舎は朝8時から夕方6時まで。

出巣を見ようと夕方6時過ぎに低い塀越しに中を見ていたら、入り口に立っているガードマンが、入れという。朝8時から夕方6時までは窓口が開いていて入場券200ルピーを買わなければならず、それ以外の時間は買わないで入れる(ガードマンの気分次第で)というのが、スリランカ流の解釈なのだろう。ちなみに3日間イスルムニア精舎に通ったら、3日目には昨日来たから今日は入場券を買わなくてもいいといわれた。

イスルムニア精舎は涅槃仏のある建物がメインだが、その横に斜面の階段を少し上ったところにもう一つ仏様がまつられている小さな建物がある。ガードマンは小さい方の建物を指して「Bats」という。理解できなくて首を振ったら、階段を上りながらついてくるよう手招きする。お堂に入ると天井に何頭かサシオコウモリがとまっていた。
画像


なるほど夕方デマレルーセットオオコウモリを熱心に撮影していたのを見ていたので、ここにもいるよと教えてくれたのだろう。
画像


2種類いるような気がするが、よくわからない。スリランカの哺乳類のリストだと、3種のサシオコウモリの仲間がいることになっているが、そのどれにも当てはまらないような気がする。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スリランカのサシオコウモリ 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる