二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンベルアベニュー橋のメキシコオヒキコウモリ観察会

<<   作成日時 : 2013/06/14 14:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ネコと人間の休養を兼ねてツーソンにしばらく滞在することにした。6月になるとキャンベルアベニュー橋には毎週木曜日のメキシコオヒキコウモリ出巣時に、サワロ砂漠博物館の解説員が立ってコウモリの説明をしたりバットディテクターで音声を聞かせてくれるので行ってみた。

出巣は19時半過ぎからだが、その40分くらい前から橋のたもとにテーブルが出て、砂漠博物館の解説員が5.6人立って説明したり質問に答えたりしてくれる。徐々に人が増えて出巣時には150人くらいいただろうか。川は完全に涸れているので、川原に座ってテイクアウトの食べ物を持ち込んで出巣待ちをしているひともいる。クーラーボックスを持参できたり、折りたたみ式の椅子を持って来る人もいる。
画像


日没前にアブラコウモリがひらひらと飛ぶ。その後19時40分くらいからオヒキコウモリが飛び始めると歓声が上がる
画像


ただ2週間前に見た時はなかなかの大出巣だったが、今回は10分ほど出てからしばらく間が空き、あとは小グループが真っ暗になるまで散発的に出て行った。そろそろ出産期のはずだが、行動が変わったのだろうか。
画像


対岸で見ている人も50人くらいいるので、なかなかの夏の人気イベントであることは間違いない

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャンベルアベニュー橋のメキシコオヒキコウモリ観察会 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる