二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾のコウモリ 3

<<   作成日時 : 2015/07/11 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昔日本統治時代に、台南地方に水を供給するためにつくった施設。
現在は歴史的遺産として保存されている。
この中にヒマラヤカグラコウモリHipposideros armigerとヒナキクガシラコウモリRhinolophus monocerosが生息していて、ドアの上の隙間から夕方飛び出してくる。
画像

中央の通路からはコウモリが生息している部分を眺めたところ。コウモリのいるところには行けない。ストロボも使用禁止で、コウモリ観察とコウモリ保護が両立したいい保護施設となっている。台湾蝙蝠学会の助言により、遺稿を保存する際にもコウモリに配慮して工事が進められた。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾のコウモリ 3 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる