二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の中で休眠するするコテングコウモリ

<<   作成日時 : 2016/04/17 14:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

春先、残雪の中で休眠するコテングコウモリが各地で時々観察されているし、図鑑にも載っているのだが、一度自分の目で見てみたいと思っていた。今回偶然遭遇!

カラマツ林のこのあたりは陽当たりが悪いのか、林床に3割くらい雪が残っている。
そこにぽつんと穴が。
画像


近づいてみると休眠中のコテングコウモリが丸まって、まるでフェルト細工のよう。
画像


夜になると顔が上がって少し身動きしていた。20時半くらいまで待ったけれど結局飛びたちはしなかった。

春先によく見つかるけれど、初冬に見つかった例もあり、雪の中で冬眠するという説もある。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
下の穴ぼこの画像だけ見るとシュロの毛の塊みたいにしか見えない。
(^◇^;)
コウモリって集団で体寄せ合っているイメージが有るけど、この子は違うんだ。
アライグマ
2016/04/17 19:45
今まで雪の中で見つかった例ではいつも単独です。もともとそれほど大集団をつくるコウモリではないので、1-5頭くらいでいることが多いようです。枯れて丸まったオオイタドリの葉をねぐらとしているのを見たこともあるのですが、葉が小さいせいかやっぱり一頭でした。
大沢啓子
2016/04/17 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の中で休眠するするコテングコウモリ 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる