二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS アブラコウモリの授乳痕

<<   作成日時 : 2017/07/08 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

どうやら出産したらしい。
授乳中の乳首は周辺の毛がはげてこのように露出して見え、授乳痕と呼ばれる。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
近所でも今の時期7時から30分ほどの間にアブラコウモリがパタパタしています。
ところでこの時間帯以外も見つけ難いだけで飛んでいるんでしょうかね?
朝明るくなる前まで飛び回っているのでしょうか?
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ 気になる
アライグマ
2017/07/08 21:37
日没前後くらいにねぐらから出てきたときはお腹がすいているので、みんな一斉に飛びまわります。その後はお腹がいっぱいになったらそこらの壁に止まったり、授乳中ならねぐらに帰って赤ちゃんに授乳して、またしばらくしたら採餌の繰り返しなので7時過ぎくらいの時間帯が一番たくさん飛びます。

その後はそれぞれのペースで採餌したり休んだり授乳したりなので、同時に見られる数はだいぶ減りますが、夜明まで飛んでますよ。数が減るのと何しろ人間は真っ暗になると見えないので見つけ難いですが。
大沢啓子
2017/07/08 22:40
やっぱり飛んでいない事は無いんだ。
目立たないのと人間が見えないだけで。
夜行性なのでチャンとお仕事しているんですね。
そういえば春に鎌倉の海蔵寺で真昼間に蝙蝠が飛んでいました。
ねぐらを襲った奴でもいたのかな。
アライグマ
2017/07/09 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブラコウモリの授乳痕 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる