リュウキュウアサギマダラの越冬

悪石島は、トカラの島では珍しく、港が湾になっているので、比較的穏やかなことが多いようだが、今日は風も強くかなり時化ていた。今朝の上りのフェリーとしまは、大きく揺れながら出航していった。揺れるせいか年末で荷物が多いのか荷物の積み込みにかなり時間がかかって、なかなか出航しないので集落から様子を見に来た人がいたくらいで、あちこちで遅れが積み重なって鹿児島着は定刻は20時30分だが23時の予定と放送していた。

一日中風が強く、時々晴れ間もあるが小雨も降る。海岸沿いに少し歩くと、シュロやガジュマルがよく繁った森がある。昨日は雨の合間にここでカラフトムシクイを見かけたので、もう一度来てみたが、あいにくもういないようだ。蔓植物や枯れた枝、シュロの葉の先端にリュウキュウアサギマダラがたくさん止まっていた。
画像

画像

画像


上の集落へも歩いていって、オオコウモリのペリットを見つける。夜同じ場所で1頭だけオオコウモリを見かけた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック