ミカヅキゼニゴケの無性芽器

本日の我が家の庭のコケ

ミカヅキゼニゴケの無性芽器かなと思われるものがあった。三日月型の中に見えるのは、無性生殖のむかご。ミカヅキゼニゴケは地中海沿岸原産で帰化種だそうだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

空樹砂波
2009年03月30日 23:23
私、コウモリはぜんぜんわからない、とつい思ってお邪魔しないことがあるのですが、苔!すぐきました。いや、苔にも私は詳しくはありません。現に、この苔も知りませんでしたが、苔はとても好きです。近づいてみるとなるほど、ミカヅキ。
ちょっと感動しました。ありがとうございます。
大沢啓子
2009年03月31日 22:41
ゼニゴケは以前の職場にあったので、授業で毎年見せてたんですけど、これはなんだろうと、買ったっきり本棚の肥やしになっていた「日本の野生植物 コケ」平凡社を開いてみました。コケってたくさんあるんだなあ・・・

アップでみる美しさにはまって、初心者向け図鑑を2冊買いました。
空樹砂波
2009年04月05日 08:26
>アップでみる美しさ
そうですね。私は顕微鏡で見る驚きが好き。

素早く動く生物は、動体視力が弱く、強度近視の私には、
まわりの皆と同じようには見えなくて悲しい思いをすることが多いです。
でも、動くものは大好き。変形菌にしばらくはまったのは、成り行きですね。
鳥屋さんのスピードでどんどん歩くのは、道ばたに面白そうなものが
転がっているのにもったいなくて、とてもついていけない。
変形菌を初めて、森の中でうずくまる時間はとても幸せでした。

ちなみに車の免許の動体視力テストは、勘(!)の力でパスしています。

この記事へのトラックバック