イチゴヤドクガエル パキーラ

イチゴヤドクガエルは指先ほどの小さなカエルで鮮やかな赤と紺色だ。ジーンズをはいたような色合いからBlue Jeans Dart Frogともいう。♂が卵を守り、孵化すると♀が背中にオタマジャクシを背負って樹上の葉の水たまりにつれていくという姿を見てみたかった。
画像

ジーンズをはいてないのもいた。
画像


泊まったPachira LodgeのPachiraとはこの木のこと。コウモリが花粉媒介するそうだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アライグマ
2009年06月19日 00:54
今晩はヽ(´ー`)ノ
名前からすると「イチゴのような色をした矢毒に使う毒蛙」というような意味ですかね。そうだとすると矢毒に使うときは磨り潰されちゃうのかな。
(/||| ̄▽)/ 可哀想ーー
大沢啓子
2009年06月19日 21:01
Webをいくつか見たところでは、175種類以上いるこの科のカエルで実際に矢毒に使われた記録があるのは3種類で植物毒の方が使われることが多いとのことです。

以下にペルーアマゾンの部族が実演して見せてくれた話が載ってますが、これによるとすり潰すのではなく、ぬぐって使うようです。毒は皮膚にあるようです。
http://tamarindodailyphoto.blogspot.com/2009/04/poison-dart-frog.html
アライグマ
2009年06月19日 23:46
クリック
ぎょえーーー英語じゃーーー脳みそが割れるーーー
(/||| ̄▽)/
で、矢尻をスリスリするということなら蛙君を持ち歩くのかーー
凄い ((((((((^^;可愛いけど触ると猛毒だとねーー

この記事へのトラックバック