雲の隙間に皆既日食

皆既日食当日、それまではけっこう晴れて暑い日々が続いていたのに前日あたりから雨

当日も朝から大雨。これはダメだろうなと思いつつ、朝9時半頃に観察会場の小中学校の前を車で通ってみる。入り口が狭いので消防団の人たちが交通整理に立っていて、同じ宿に泊まっている人たちの車が出てくるところだった。

空が開けて比較的明るいところが見える側へと思って島の反対側のヘリポートへいくことにした。が、既にヘリポートには先客1組がいたので、近くに駐車。

10時半頃ヘリポートにいる人たちが、「見える見える」と叫ぶので空を見上げると、雲を通して、欠けた太陽が見える。低いところの雲が流れるので、太陽が見えたり見えなかったりだが、だんだんと細くなっていくのがわかる。10時50分過ぎあたりが夕暮れのように暗くなって水平線の近くは夕焼けのように赤くなる。10時56分ー11時00分の皆既の間は、皆既で太陽が見えないのか、雲で隠れているのかよくわからない状態だったが、ちょうど終わる時刻にダイヤモンドリングなのかな?という状態になった。やがてまた雲の合間に違う側が欠けた太陽が現れる。皆既が終了したらしい。

太陽が欠けていくところ
画像

皆既が終わる瞬間
画像

皆既の時の水平線
画像

太陽が戻っていくところ
画像

画像

画像

画像

あと7分で日食が終わる
画像


あとで観測会場の小中学校に行ったグループに聞いたら、うっすら雲がかかってはいるものの、ダイヤモンドリングも見えたそうだ。残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

南々@横浜
2009年07月23日 19:29
おお!おめでとうございます。
すぐ隣だったのに、えらい違いだ。

ところで、気温低下って実感できました?あと、風って吹いた?
周りの連中はみんなそう言ってるんだけど、私は何も感じることができなかった… orz
大沢啓子
2009年07月24日 11:05
風は吹きました。空が暗くなってまるで嵐が来るみたいだと思いました。気温低下は感じなかったけど。

この夜はオオコウモリも間近で見られたし、まあまあの口永良部島滞在かな。同じ島で、小中学校で観察していた人たちはもっとはっきり皆既やダイヤモンドリングが見られたのが、悔しいですが。

この記事へのトラックバック