ウィークリーマンション

やはり日程に余裕があった方が撮影はしやすい。天気はこちらでコントロールできないし、花の開花も気温によるので年によって違うけど滞在期間が長ければ開花が進むし。更に海外など初めての場所だと、2,3日滞在してから、やっとどこへ行けばどんな動物が見られるか情報が集まってくることが多い。インターネットの時代になっても、現地にコウモリに関心がある人なんて通常ないから、実際に行かないとわからないことも多い。

ということで高いホテルなどとうてい泊まれない。かといってユースホステルのドミトリーのような相部屋や鍵なしの部屋は、撮影機材などいろいろ持っていく関係からまずい。それに、21時頃帰って3時頃出かけるとか、2時頃帰って5時頃でかけるとか、不規則なオオコウモリ観察生活は、民宿やドミトリーではひんしゅくを買う。それに、そんな宿ではゆっくり昼間寝ることも難しいだろう。沖縄で最近よく泊まるのが、ウィークリーマンション。

今回、名護で泊まったワンルームのウィークリーマンションは、7泊で24500円+清掃費3000円だから、1泊あたり4000円弱。ドミトリーでも個室だと2人でこのくらいはするから、かなり割安だ。炊飯器や電子レンジ、鍋釜もあるので、自炊もできる。沖縄は、スーパーなどでの総菜コーナーが充実していて、7泊では食べて見たかったのにチャンスがなくて心残りのものがまだまだある。
画像


液晶テレビはいらないからイスがほしいとか、ガラス天板の机も使いにくいので普通の机がいいとか、贅沢を言えばキリない、というか贅沢品がいらないと言っているだけか。
画像


今回泊まったのは3階だけど、10階に行くと、市街が見渡せる。山肌の左右に見えるピンク色がヒカンザクラ。右が名護城址で、左がサクラの園。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック