二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS オガサワラオオコウモリの話題2つ

<<   作成日時 : 2012/05/16 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

その1
『野鳥』誌の小笠原海運の広告は「神秘のコウモリオガサワラオオコウモリに会いに!」
でもこのオガサワラオオコウモリの絵、すごーく変。顔も翼も不自然だし、なんと尾がある!!!
「ヘリコプターに似た羽音で飛翔時間はきわめて短く2−3分程度」という説明も変。そりゃあ必要がなければ長くは飛ばないけれど。

その2
メトロガイドという東京メトロの駅においてあるフリーペーパー、今月の特集記事は「東京にいるのは人間だけじゃない!野生どうぶつ物語」となっているので、ちょうど都心に行く用事があったのでもらってきた。表紙の絵「東京生まれの東京育ちです」という説明とともにある絵にはウサギコウモリ風のコウモリが載っている。ウサギコウモリは確かに記録はあるけれど・・・と思いながら本文を見ると、扱われているのはオガサワラオオコウモリ。もちろんオガサワラオオコウモリは東京の固有種だけど、アブラコウモリも扱ってくれてもいいと思うなあ。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
一週間ほど前の夜7時ごろアパートの周りをアブラコウモリらしき奴が飛び交っていた。スズメくらいの大きさで方向転換するときの飛び方が蝶みたい。
▽-ω-▽
アライグマ
2012/05/17 11:04
小笠原海運さんにはもう少し頑張ってもらいたいですね
moriabura
2012/05/18 00:08
ムササビには針状軟骨がない!!
皮膜の先端に手足を描いてしまうという、基本的なとても恥ずかしい間違いですね。
左下に見える縞模様の動物はミアキスですかぃ?
くまがい
2012/05/21 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
オガサワラオオコウモリの話題2つ 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる