マンブカルリゾートにてオオコウモリウォッチング

オオコウモリのコロニーがあるフィリピンネグロス島のマンブカルリゾートに滞在。
ジャワオオコウモリとヒメオオコウモリの大群が飛び交う。
画像


道路に張り出したツルアダンの実に来ていたのは、小型オオコウモリのハルピュイアフルーツコウモリ
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

アライグマ
2018年08月07日 17:48
はははっ
以前「オオコウモリ」と言うのは菜食主義の果物主食の蝙蝠だとお聞きしていなければヒメオオコウモリと聞いたら混乱していたかもしれない。
それにしても夕方どころか真昼間のようですね。
昨年、鎌倉の海蔵寺で昼間アブラコウモリが飛んでいるのを見て
「昼間でも飛ぶんだ~~~~」と感心しました。
田中 肇
2018年08月11日 21:24
小笠原でツルアダンと同じ仲間のタコノキの実が落ちていたので
齧ってみました。
甘かったのですが、オオコウモリとの間接キスで、
悪い病気がうつらないかと気になり、味をみただけです。
大沢啓子
2018年08月11日 21:41
コウモリは昼間飛ぶと目が潰れる・・・わけではないので、たまには真っ昼間に飛ぶことがありますよ。特にオオコウモリはこのコロニーでも何かに驚いて上空をたくさん飛び回ることがけっこうあります。

昼間通常飛ばないのは鳥などと競争したり捕食されるから。

大沢啓子
2018年08月11日 21:48
父島でタコノキの実をオガサワラオオコウモリが食べたあとを見たことがあります。夜見に行ったけど残念ながら見られませんでした。

タコノキの実は私も囓ったことがあったような・・・日本ではコウモリから人間への感染症の例はありませんが、海外ではあるので味見するのはちょっと。

この記事へのトラックバック