フィリピンオオコウモリの親子

マンブカルリゾートで見たフィリピンオオコウモリは子供を連れた個体も多かった。
頭頂部の黄色い模様がきれいに見えている。
英名はGolden-crowned Flying FoxとかGolden-capped fruit batとかと呼ばれる理由が納得いく。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

齋藤真由美
2019年12月08日 22:28
こんばんわ。はじめてコメントさせて頂きます。世界最大のコウモリを調べているうちにたどり着きました。
世界最大は、フィリピンオオコウモリでしょうか。又彼らに会いに行くにはどこへ行けば良いですか。
2019年12月09日 00:07
齋藤様 私共のブログにおいで頂き、ありがとうございます。世界最大のコウモリですが、個体差もあって、フィリピンオオコウモリやジャワオオコウモリ、インドオオコウモリが最大クラスで、どれも、だいたい同じくらいの大きさです。観察できる場所ですが、フィリピンのルソン島のスービックやネグロス島のマンブカルリゾートが比較的行きやすいし、観察しやすいですが、いずれも、フィリピンオオコウモリは数が少なくて、ジャワオオコウモリの中に少数が混ざっている程度です。フィリピンオオコウモリ単独のねぐらはないと思います。両方の場所については、「どうぶつのくに.net」の連載http://www.doubutsu-no-kuni.net/?cat=185のNo.12~17に書いていますので、行き方や様子などについてはご参考にしてください。
齋藤真由美
2019年12月10日 21:58
大沢先生
コメント頂きありがとうございます。先日、図書館の写真展を拝見いたしました。素敵な写真でした。色々と調べるにつれ興味が増します。フィリピンにはぜひ行ってみたいと思います。先生の資料を参考にさせていただきます。これからのご活躍楽しみにしています。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック