台風とタコノキの仲間に来たマリアナオオコウモリ

Division of Fish and Wildlifeのコウモリ研究者の話では、昨年の台風で本来のコロニーがみな解散して島中にコウモリが散らばって、餌も足りないためあちこちで見られるようになっているようだ。

今日も真っ昼間から飛ぶマリアナオオコウモリの姿を何度も見た。タコノキの仲間の実を食べるオオコウモりをじっくり見ることができて嬉しいけど、こうやって低いところのパンダヌスの実を食べに降りてくるようになっているのも台風の後遺症のようだ。

実はかつて90年代に7回この島に通っても、マリアナオオコウモリがとまっている姿を見たことが一度もない。ましてや採餌している姿も見たことがない。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

"台風とタコノキの仲間に来たマリアナオオコウモリ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント