電線でねぐらをとるハクセキレイ

ハクセキレイは駅前の街路樹や建物で大きなねぐらをつくるのを時々見かけるが、今日見つけたのは道路際の電柱や電線何カ所かに分かれて寝ている計30羽くらいの小さなねぐら。横断歩道を渡るときに電柱のまわりに糞が落ちているので気がついた。

_C013535.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

谷津干潟のアブラコウモリ

久しぶりに谷津干潟自然観察センターと新規オープンした市川市行徳野鳥観察舎へ行ってみた。
新浜はカワウがたくさん、遠くにカンムリカイツブリが見られた。ノスリが観察舎の前を飛ぶ。一階にはカフェがあったのでアイスコーヒーを一杯。

谷津干潟では「菅原貴徳 旅に出たくなる野鳥写真展」を見る。その後干潟のまわりを一周したらけっこう時間がかかった。夕方は谷津干潟を飛ぶアブラコウモリの撮影。

20N_B132564暗合成.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

batsの裏表紙にマリアナオオコウモリ

アメリカのコウモリ保護団体Bat Conservation Internationalの会報batsの最新号Volume 39, Issue 3の裏表紙に夕志のマリアナオオコウモリの画像が使用されている。

会報自体は会員でなくても、こちらでデジタル版で読める。
表紙は本文のマレーシアのオオコウモリ保護の話に連動してジャワオオコウモリ。裏表紙はダウンロードしないと見えないので、画像をちょっとだけ。
_B060372.jpg

コウモリの全遺伝子を調べるBat1Kというプロジェクトの紹介、Out of the darknessが16ページにあり、最新の技術を使って6種のコウモリの全遺伝子が調べられ,、今後コウモリの進化や長寿の秘密、病気に耐性があるヒントなど読み取ることができるだろうという記事で、6種のうちの一つキクガシラコウモリのアップの写真も採用されている。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

今日からSSP展が始まりました

_A228558.jpg
今日からSSP展。夕志も大阪中之島を背景に飛ぶアブラコウモリ1点を出品しています。
25日(日)の14:30~19:00と29日(木、最終日)の13:00頃~16:00に在廊しています。

会期:2020年10月23日(金)~2020年10月29日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所:六本木の東京ミッドタウンFUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)内、富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1・2

このあと、京都、島根、岡山、広島、宮崎と巡回します。詳しくは、一般社団法人日本自然科学写真協会のHPへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

水元かわせみの里「コウモリウォッチング」

10月3日(土)に葛飾区の水元公園にある水元かわせみの里水辺のふれあいルームで、コウモリのお話しと観察会をしました。
お話し会と観察会の様子は、かわせみの里のブログに載っています。
https://mkawasemi.exblog.jp/28252829/
今年は例年より定員を減らしての実施。たくさん応募者がいたのに、参加できない人もずいぶんでてしまいました。また機会がありましたらどうぞ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

火球

8月6日20:08東の空にカメラを向けてアブラコウモリを撮影していたら、大きな流れ星が飛んだ。写真では写っていないけど、このあと破裂して破片も見えた。火球でいいと思う。
_8062265.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

丸の内生きものハンドブック

東京の丸の内エリアは皇居やお堀、日比谷公園など緑地や水辺があり、いろいろな動物・植物が生息・分布します。アブラコウモリのねぐらもあります。そんな丸の内エリアの四季の生きものを紹介した丸の内生きものハンドブックにアブラコウモリの紹介を書きました。オンラインで読めます。アブラコウモリは22ページ-23ページに出てきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村