ツバメのねぐらとアブラコウモリ

近所にツバメのねぐらがある。アブラコウモリが飛び始めるころにツバメの集団が高速で次々とアシ原に飛び込んでくる。ツバメは高い位置から急降下してくることもあるけれど、アブラコウモリが採餌しているあたりを低く旋回しながらアシ原に飛び込むこともある。ツバメが団体で高速旋回をすると、アブラコウモリはやりにくいのか、姿を消すこともある。左側の真ん中より下から画面に入ってきてやや下向きに飛んでいる1頭がアブラコウモリ。秒30コマで連写して比較暗合成。

21N_8211813暗合成ツバメ+アブラ.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

もぐらはすごい


作: アヤ井 アキコ
監修: 川田 伸一郎
出版社: アリス館
モグラが土を盛り上げた跡はよく見かけるけど、その姿はたまに行き倒れになっている個体か、動物園で模擬トンネルに展示されている姿しかみたことがないです。そのモグラの体のつくりや、土を掘るようす、地下のねぐらの断面図、一日の生活などが描かれている絵本です。
地下生活に適応したモグラは、どこかコウモリに通じるものがあって親近感が湧きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

ドラえもん「植物のサイエンス」に写真提供

ドラえもん植物のサイエンス書影.jpg

8月4日発行の学習まんがドラえもん「植物のサイエンス」、植物の種子散布戦略とか花粉を運ぶ方法とか、光合成とか、食害する虫を追い払う方法とか、ずいぶん広い範囲をカバーしているのですが、漫画とその解説というかたちなので楽しく読めます。
子供向けにしておくにはもったいない内容で、私共でもはじめて知った事柄があって、子供だけでなく、大人も興味を持つことと思います。高校生の夏休みの宿題に、この本を読ませて感想文を書かせたい。

コウモリが花粉を運ぶことも紹介していて、イルカンダの花をこじあけて蜜を舐めるオリイオオコウモリとサボテンの花に頭を突っ込むソーシュルハナナガコウモリの写真を提供しました(71ページ)

学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 植物のサイエンス 単行本 – 2021/8/4
藤子・F・ 不二雄 (原著), ひじおか 誠 (イラスト), 多田 多恵子 (監修)
小学館 990円(税込み)



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

薄暮を触(み)る ~コウモリたちのグルメな夜にご招待~

8月10日に丸の内でコウモリのお話と観察をします。

薄暮を触(み)る ~コウモリたちのグルメな夜にご招待~

薄暮の頃になると、大丸有エリアの上空にもコウモリたちが姿を現します。私たちの耳には聞こえませんが、実は大きな声を出しながら飛び回っているのです。今回は、彼らのお食事の時間にちょっとだけお邪魔します。

よろしかったらどうぞ。予約制です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

巣立ったばかりのツバメ

巣立ったばかりと思われるツバメの幼鳥が2羽いた。
親鳥が時々やってきて餌をあげている。
21P_6220998.jpg

21P_6220999.jpg
けっこう大きなトンボをもらった。
21P_6221010.jpg
左にいたもらえなかった方の幼鳥が近づいてきた。
21P_6221022.jpg
今度はこちらの子がもらえたけど、小さな虫だった。
21P_6221050.jpg
右上にアブが飛んでいるのを二羽とも目で追っている。自分で獲るのはまだ難しいのだろうか。
21P_6221075.jpg
あれ、もらえなかった。
21P_6221126.jpg
しょうがない、自分で獲りに行くぞ。
21P_6221171.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村


日本自然科学写真協会(SSP)有志展「OM-Dで撮る身近な自然・身近な生き物 2021」

この夏、一般社団法人日本自然科学写真協会(SSP)有志展「OM-Dで撮る身近な自然・身近な生き物 2021」がオリンパスギャラリーで開催されます。
夕志もアブラコウモリを2点展示します。
・十六夜の月と桜を背景に飛ぶアブラコウモリ(DMハガキの左側の写真)
・星空を飛ぶアブラコウモリ

会期:2021年7月29日~8月9日
 10:00-18:00 ※最終日15:00まで
会場:オリンパスプラザ東京 オリンパスギャラリー(エステック情報ビル B1F)

時節柄、おまけにオリンピックが予定されている期間なので、是非にとは言いにくいですが、よかったらおいでください。

なお、8月7日には、ギャラリートークも予定しています(予約制)。


_6191821.jpg

URLコードでOLYMPUSのサイトに飛べるはずです。
_6191819.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村