マンブカルリゾートにてオオコウモリウォッチング

オオコウモリのコロニーがあるフィリピンネグロス島のマンブカルリゾートに滞在。
ジャワオオコウモリとヒメオオコウモリの大群が飛び交う。
画像


道路に張り出したツルアダンの実に来ていたのは、小型オオコウモリのハルピュイアフルーツコウモリ
画像


マンションにアオダイショウ

我が家はマンションの一階だ。一番端で廊下は行き止まりなので、ゴミを一時置いておく収納庫がドアの前にある。

ゴミがたまったのでとりあえず収集日まで入れておこうとドアを開けたら、目の前の1.2mくらいの廊下の手すりの上にりっぱなアオダイショウが、体を半分折りたたんだ形で休んでいた。
画像


こんな間近にじっくり観察できるなんてまたとない機会に喜ぶ。
じっと見られている気配を感じたのか、動き始めた。
画像


手すりいっぱいに体を伸ばすと1mくらいある。
裏側に枯れ木が立てかけてあって、伝って地面に降りて行ってしまった。
画像


アオダイショウの棲むマンションなんて楽しいけど、他の家には行かない方がいいと思う。ドアを開けたら目の前にアオダイショウがいて喜んでくれる人はそうそういないと思うので。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

高架にミツバチ

画像

コウモリのすみかになっている鉄道高架の調査に行ったら、ミツバチに占領されているところがけっこうあった。以前もこのようなところに巣を作ってるのを見たが、その後そこはスズメバチに襲われて、スリットの下にはミツバチの死骸が累々と落ちていたのだけど・・・

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

日経サイエンス別冊

6月14日に発売された日経サイエンス別冊は鳥のサイエンスといって過去に日経サイエンスに載った鳥に関する記事を集めたものですが、2009年にアメリカ自然史博物館のナンシーシモンズさんの記事を翻訳した「コウモリへの飛翔」も仲間入りして収録されています。われわれが書いたオオコウモリの記事もコラムで入っています。今となってはちょっと古いところもあるのですが、まあ2009年に書いたものだということで。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

「北海道の哺乳類」発行

斜里町立知床博物館から『北海道の哺乳類』というフィールド図鑑が発行されました。
著者 村上隆広、近藤憲久(翼手目)
500円+送料
検索表や、種ごとに生態についての記載があります。コウモリは19種掲載されています。

コウモリの写真をいろいろ提供しました。

書店では入手できません。直接知床博物館協力会へ直接お申し込みください。この冊子については、HPにはまだ掲載されていませんがこちらから購入できます。 http://shiretoko-ms.sakura.ne.jp/books/

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

クビワオオコウモリの子供

石垣島にクビワオオコウモリ撮影
そろそろ子供が成長してきたので、お母さんコウモリは採餌場所の近くまで子供を連れてくると、木の上などに子供を多いて採餌にいく。
一人取り残された子供は、自分も飛びたいのかバタバタと翼を羽ばたかせていたりする。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

檜町公園のアブラコウモリ

芝生の上で、ヨガ教室をやっていた。その上をアブラコウモリが飛ぶのもなかなか都会らしい光景だが、撮影禁止だしいずれにせよ関係ない人が入りすぎなのでやめて、人が少ない方へ行く。

新しいタワーマンションの脇には金星が、東京ミッドタウンのビルの角には半欠けの月が。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

第39回SSP展始まる

今年も明日から第39回SSP展が始まります。

日本自然科学写真協会
  第39回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2018-2019」
期間 2018年5月18日(金)~ 5月24日(木)
  10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
場所 富士フイルムフォトサロン東京
    東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア

夕志も「満月とアブラコウモリ」を1枚出品しています。
是非お立ち寄りください。

夕志は、下記の日程で在廊しています。
18日(金) 14:00以降
19日(土) 16:00以降
20日(日) 13:00以降
21日(月) 10:00~13:00、16:00以降
22日(火) 15:00以降
23日(水) 不在
24日(木) 13:00~16:00


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村


緑の虫を捕らえたアブラコウモリとツミ

今日は暖かくて、アブラコウモリがたくさん飛んだ。
何やら緑色のけっこう硬そうな虫をくわえて飛んでいる奴が写った。こんなものも食べるのだろうか。捕ってしまってから「う、食べづらい!」と悩んでいたりして。
画像


日没後すぐ、まだ明るさが残っている時に、スピード感のあるムクドリくらいの大きさの鳥がアブラコウモリが飛ぶ中をすっと飛んだ。タカ???と一瞬思ったのだけど、すぐに木立に消えてしまった。とっさに思いつく鳥がいなかったので、ムクドリだったのだろうか、それにしては飛び方がすごくスマートだったと思っていたら、数分後にもう一度現れた。チョウゲンボウかと一瞬思ったけどちょっと違和感を感じる。写真を見たら、どうやらツミの♂だったようだ。アブラコウモリを追っていたが、少なくとも写真では捕まえていない。その後すぐ今度は頭上の木立を越えていってしまったけど、捕れたのだろうか。ツミを見たのは何十年ぶりか。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

富士山と河口湖の湖面を飛ぶモモジロコウモリ

河口湖の畔で撮影。

夕方になると20kHzくらいのコウモリにしては低い声がまず聞こえてくる。上空を飛んでいる。ヒナコウモリか?
そのあと30-50kHzくらいのコウモリが2種類いるような気がする。
一つは湖面を飛んでいるモモジロコウモリだろう。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村