石垣島のクビワオオコウモリ

石垣島にクビワオオコウモリ撮影。ちょうど子育て期で、授乳中と思われる乳首の目立つお母さんコウモリ。
今回はちょっとオオコウモリが少なめであまり出会えてないので苦闘中。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

檜町公園のアブラコウモリ

芝生の上で、ヨガ教室をやっていた。その上をアブラコウモリが飛ぶのもなかなか都会らしい光景だが、撮影禁止だしいずれにせよ関係ない人が入りすぎなのでやめて、人が少ない方へ行く。

新しいタワーマンションの脇には金星が、東京ミッドタウンのビルの角には半欠けの月が。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

第39回SSP展始まる

今年も明日から第39回SSP展が始まります。

日本自然科学写真協会
  第39回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2018-2019」
期間 2018年5月18日(金)~ 5月24日(木)
  10:00~19:00 ※最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで
場所 富士フイルムフォトサロン東京
    東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア

夕志も「満月とアブラコウモリ」を1枚出品しています。
是非お立ち寄りください。

夕志は、下記の日程で在廊しています。
18日(金) 14:00以降
19日(土) 16:00以降
20日(日) 13:00以降
21日(月) 10:00~13:00、16:00以降
22日(火) 15:00以降
23日(水) 不在
24日(木) 13:00~16:00


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村


緑の虫を捕らえたアブラコウモリとツミ

今日は暖かくて、アブラコウモリがたくさん飛んだ。
何やら緑色のけっこう硬そうな虫をくわえて飛んでいる奴が写った。こんなものも食べるのだろうか。捕ってしまってから「う、食べづらい!」と悩んでいたりして。
画像


日没後すぐ、まだ明るさが残っている時に、スピード感のあるムクドリくらいの大きさの鳥がアブラコウモリが飛ぶ中をすっと飛んだ。タカ???と一瞬思ったのだけど、すぐに木立に消えてしまった。とっさに思いつく鳥がいなかったので、ムクドリだったのだろうか、それにしては飛び方がすごくスマートだったと思っていたら、数分後にもう一度現れた。チョウゲンボウかと一瞬思ったけどちょっと違和感を感じる。写真を見たら、どうやらツミの♂だったようだ。アブラコウモリを追っていたが、少なくとも写真では捕まえていない。その後すぐ今度は頭上の木立を越えていってしまったけど、捕れたのだろうか。ツミを見たのは何十年ぶりか。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

富士山と河口湖の湖面を飛ぶモモジロコウモリ

河口湖の畔で撮影。

夕方になると20kHzくらいのコウモリにしては低い声がまず聞こえてくる。上空を飛んでいる。ヒナコウモリか?
そのあと30-50kHzくらいのコウモリが2種類いるような気がする。
一つは湖面を飛んでいるモモジロコウモリだろう。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村


野鳥・昆虫・哺乳類・魚類・植物の撮影テクニック (自然写真の教科書2)

生き物の決定的瞬間を撮る-野鳥・昆虫・哺乳類・魚類・植物の撮影テクニック (自然写真の教科書2) 日本自然科学写真協会(SSP) 監修という本が文一総合出版から来月発行されます。夕志はコウモリの飛翔の撮影方法を書いています。フラッシュを使ったコウモリ撮影の基本、比較明・暗合成、マルチ発光など。マルチ発光では、1灯から3灯を使った様々なテクニックを説明しました。

アマゾンでは予約が始まりました。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

檜町公園をアブラコウモリが飛ぶ

六本木東京ミッドタウン前にある檜町公園は桜のお花見で人があふれている。
今年のミッドタウン前桜並木のライトアップは、ライトが薄ピンクになったり濃いピンクになったり白くなったりとめまぐるしく変わる。
夕暮れ時になると遠くの東京タワーを背景にアブラコウモリが飛ぶ。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村