テーマ:我が家の庭

アカボシゴマダラ

狭い専用庭の隅にエノキの木がある。時々メジロが何か探して食べているのを見たことがある。 根もとの落ち葉にアカボシゴマダラの幼虫がいた。食べられずに生き延びたやつもいるらしい。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も尾のないヒヨドリが我が家の庭に来た

いったいどうしちゃんたんだろう。 すごくバランスが悪そう。 方向転換もしにくいのではないだろうか。 雪で餌が落ちたせいか地上にいる鳥が多いけれど、猫に襲われたとか こちらはちゃんと尾羽がある別個体。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪コウモリ

我が家の庭に雪コウモリ出現。 アラコウモリの仲間らしい。シロアラコウモリとか。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ、万両の実を食べる

我が家の庭に来るヒヨドリは2羽組+1羽のような気がする。 今日は2羽で訪れてマンリョウの実をひたすら食べる マンリョウはひょろひょろしていて、ヒヨドリがとまると揺れるので食べにくそうだけど、結局あらかた食べてしまった。 そろそろ餌不足で選択肢がなくなりつつあるのかもしれない。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の鳥

このところ庭に置いた水盤が凍る寒さだ。氷を割ってあげているせいか小鳥たちに人気だ。 今日は凍ってなかったけれど、このあたりの貴重な水場として認められたようだ 寒いのにみんなよく水浴びする どこかで餌をやっているのか、シジュウカラはひまわりの種をくわえてくることがある シジュウカラのつがいとともにメジロのつがいも行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の庭生まれのナミアゲハ

我が家にはいろいろな蝶がやってくる。ニラやローズマリーやランタナの花は人気の花蜜カフェ カラタチやパセリやアシタバやサンショウがあるのでいろいろなアゲハチョウが卵を産み付ける。しかしいつの間にかみんないなくなる。アシナガバチの仲間だろうか、毎日のように点検に来ているから、みな肉団子にされてしまうのだろう。イモムシ人生も厳しい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脱皮中のカナヘビ

テラスにカナヘビが時々ひなたぼっこに出てくる。現在脱皮中。 ひっぱって剥がしてあげたくなる。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

横腹の膨れたカナヘビ

今日もチリメンモンスターをアリが運んでいる ニホンカナヘビがじっと見ているのは、一石二鳥を狙っているのか 横腹が膨らんでいて、トビトカゲのようなスタイルだ。 滑空するかも? にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チリメンモンスターを運ぶアリたち

長らく冷凍庫で眠っていたチリメンモンスターを2,3日前に庭のコンポストに捨てた 今日、ふと庭を見たら続々と運んでいくやつがいる お隣の庭に巣があるようだけど、生物量の大移動 大きめのチリメンは、何匹かで協力して運ぶ。邪魔しているようにも、横取りしようとしているようにも見えるが 長くて湾曲したチリメンは、枯れ草や小石に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カナヘビ

今日もちょっと寒い 庭の植物の上で朝カナヘビがひなたぼっこをしていた 寒くて体が動かないらしくて、こんなに近づいても逃げなかった にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花粉媒介中

変な顔色のヒヨドリが庭に来た 顔にたっぷり花粉をつけている ただいま花粉媒介中 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンポストを漁るヒヨドリ

生け垣のサザンカは咲いているものの、庭の実はあらかた食べてしまったヒヨドリが、コンポストでゴミあさりを始めた。 りんごの皮と芯を平らげてしまった。残念ながら、中身はジャムになって我が家の冷蔵庫に入っている。 あとちょっと乗り切れば、虫が発生してくる。 春までもうひと辛抱 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コアシナガバチの水飲み

猛暑で、動物たちのために水を入れてある庭の花器が気がついたらすっかり空っぽになっていた。 水を入れたけど一日でけっこう水位が下がってしまった。カナヘビがやってきてちょっと飲みづらそうに下を向いて飲んでいた。 更に足してあげたら、コアシナガバチが二匹水を飲みに来た。 隣の駐車場と行き来しているようだがどこかに巣でもつくってい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我が家の苦瓜

節電のためこの夏は苦瓜を日よけとして育てる家をたくさん見かけた。たいていの家では苦瓜の実が山ほどできて、家の前に「お好きなだけお持ちください」と置いてあるのも見かけた。 我が家では以前から朝顔か苦瓜を窓の日よけにしていたのだが、今年の苦瓜は、夏も終りかけた9月に貧弱な実を一つつけただけだった。花はけっこうあったのだが、雄花ばかりだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あまりに暑いので

今日も真夏日。あまりにも暑いからか、庭でカナヘビが水盤にしっぽを浸けていた。 この後水を飲むようなそぶりを見せたが、足を滑らして慌てて逃げていった。この暑いのに熱射病になってないといいのだが。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガネグモ

我が家のコンポストは野菜ゴミなども入れるせいかショウジョウバエが大発生している。ゴミを入れるたびに大量のショウジョウバエが飛び立つのだが、このコンポストのすぐ上に網を張ったコガネグモがいる。なかなか賢い奴だ。 毎日のように見ているが、隠れ帯が完全にX字型になる日はほとんどない。特に大きくなってからは、手抜きが多いような気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリのガーデニング

我が家の庭には、植えた覚えのない木がいくつもある。ナンテンやマンリョウやシュロやトウネズミモチやピラカンサやムラサキブやムクノキやエノキがあちこちにある。特に、シュロやトウネズミモチ、ムクノキやエノキ、そしてこのシャリンバイは、我が家の庭に親木はない。 どこかから種を持ってきて、楽しみにしているヒヨドリがいるのだろう。 シャリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のお客さん ビロードツリアブとアマガエル

猫の額のような我が家のマンションの専用庭も、春になって花がいろいろと咲いたら、ビロードツリアブがやってきた。 花から花へホバリングしながら長い口で蜜を吸って回っては、時々地面や葉の上などで休んでいた。 ニホンアマガエルも庭を歩いていた。やけに薄色な個体だ。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のお客さん

寒い風が吹く中、シジュウカラの夫婦が何度も水浴びをしていった。 オスのシジュウカラがさかんに何かを突っついている。後で見たら、カマキリの卵のようだった。 シーサーの上でポーズ にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のお客さん ツグミ

ツグミは11月頃から見るけれど、我が家の庭に来るのはだいたい年が明けてからだ。他で餌が少なくなると来るのだろうか。 ヒヨドリは、たてつづけにピラカンサの実を5,6個食べるのだが、つぐみは1つ食べては休みまたひとつ食べては休み、おっとりとしている。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我が家のお客さん ハラビロカマキリとアマガエル

久し振りに日が当たって暖かいテラスにきたハラビロカマキリ。アップししてみたら口元に昆虫の脚のような物がついている。朝ご飯かな 庭の隅に木にとまっていたアマガエル。どこで繁殖したのだろう。何年か前に水槽でおたまじゃくしを飼っていて、カエルになったら庭に放したけど、その子孫じゃないよね。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キチョウとツマグロヒョウモン

今日の我が家のお客さん。 マリーゴールドに来たのは、ただいま分布が北上中というツマグロヒョウモン ランタナの花とおそろいの色のキチョウ にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ナミアゲハの幼虫

今年はサンショを食べる奴があまりいないなと言っていたのだが、ふと見たら先端の方の葉がない。いつのまにか5匹も。 視線を感じて見上げると・・・ 上の階のベランダから監視している子がいた。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のカナヘビ

久しぶりにカナヘビ登場。ホウセンカの花をのぞいて誰かいないかチェックしていた。 あいにく誰もいない にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我が家のホウセンカを丸坊主にするやつ

毎朝起きるとテラスに置いたプランターのホウセンカが左側から順に丸坊主になっていく。今朝は左から3番目のホウセンカまで進んだ。 犯人はこいつ。丸々と太って大きく育ったセスジスズメの幼虫が2匹 テラスにはいくら掃除しても、昆虫の仕業とは思えない長さ1cmくらいの糞が散らばっているのもこいつのせい。この糞の有効利用はないだろうか。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

我が家生まれの蝉たち

8月9日以来、毎朝我が家の庭の蝉の抜け殻を探している 8月 9日  ミンミンゼミ♂1   10日 アブラゼミ♂2 ♀3        ツクツクホウシ♂1   11日 アブラゼミ♀2        ミンミンゼミ♀1   12日 アブラゼミ♀1 の計11匹となった。マンションの狭い専用庭にしては、ずいぶん多いのではないだろ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

我が家の新顔

庭の隅のシーサーの前の地面に蝉穴があいているのを見つけた。あたりを探すと、ちょっと離れたところのアオキの葉の裏に、抜け殻が ミンミンゼミの♂だった。 触覚のアップ お尻のアップ そこらで鳴いているのがうちの子かな。 そろそろあちこちにアブラゼミの死体が転がっている。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホウセンカの葉を食べるオンブバッタ

10年くらい前に花粉管発芽の観察をする教材用としてもらったホウセンカが、毎年こぼれ種から10-20本でてくる。地面から生えてきたものはナメクジに食べられるのか今ひとつ成長が悪いが、プランターにでてきたものは大きくなる。 1週間留守にしている間に、こちらも悪い虫が付いたようだ。 オンブバッタの幼虫がたくさんついて、葉っぱが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パセリを食べた奴ら

1週間ほどiBatsで留守にして帰ってきたら、庭のパセリがだいぶ食われていた。 犯人は、こいつら キアゲハの幼虫がいろいろな成長段階で10頭ほどいた。成長段階が違うと言うことはいろいろな個体が何度も産卵したのだろうか。こんなに産んだら全員が成長する前にパセリを食べ尽くしてしまうと思うけれど。カッコウの托卵みたいに、1つ産んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more