テーマ:小コウモリ

小樽市総合博物館内におけるクロオオアブラコウモリHypsugo alaschanicusの記録(付:札幌市における…

クロオオアブラコウモリはこれまで6例11個体しか報告がない希なコウモリで、小樽市総合博物館はねぐらが日本で初めて発見された場所である。昨年撮影とその後捕獲調査に参加することができ、その時の報告が、小樽市総合博物館の紀要に載った。 近藤憲久・渡辺恵・中島宏章・大沢夕志・大沢啓子・山本亜生.2020.小樽市総合博物館内におけるクロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州新幹線高架(佐賀県)をねぐらにするオヒキコウモリ

昨年2回九州新幹線高架のコウモリ調査に行き、佐賀県でオヒキコウモリを見つけたので発表しました。 大沢啓子・大沢夕志・大宅利之・副島和則.2020.佐賀県,福岡県の九州新幹線高架をねぐらとして利用するコウモリの報告-オヒキコウモリの記録を中心として.佐賀自然史研究24:1-5 興味のある方はご連絡ください。 にほんブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キクガシラコウモリ

キクガシラコウモリも冬眠から覚めて、餌をとりに出かける。 まだちょっと寒いのか、1時間くらいしたら帰ってきて、洞窟の中を旋回。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Khao Chong Phranのヒダクチコウモリの出巣

バンコクの西、ラチャブリ県にあるKhao Chong Pranからヒダクチオヒキコウモリの出巣 入り口はお寺の裏山の斜面にある洞窟 出巣が始まって45分くらいたった頃。密度が下がってきたけれど、出巣はまだまだ続く。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国際コウモリ会議にいきます

4年に一度行われるInternational Bat Research Conference、今年は第18回になりました。7月28日から8月1日までタイのプーケットで開催されます。ちょっと一足先に明日からプーケット島滞在です。 終了後ヒダクチオヒキコウモリの出巣で有名なKhao chong Phranを8年ぶりに訪れる予定。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生市立郷土資料館展示室「埼玉の自然を楽しむ」

羽生市立郷土資料館展示室で「埼玉の自然を楽しむ」という企画展をやっています。埼玉に生息している哺乳類他の動物の展示です。けっこう無視されることの多いコウモリがちゃんと扱われています。写真で協力しました。 期  間:令和元年7月13日(土)~8月26日(月)        火曜日は休館です。  時  間:9:00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヒキコウモリ

新幹線高架をねぐらとするオヒキコウモリ。3月に見たときより増えている。 日没後30分以上してやっと出巣する。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒナコウモリは都会を目指す

アブラコウモリの出産哺育ねぐらを探している最中に思いもかけずにヒナコウモリの出産哺育ねぐらをみつけた。何年か前に調べたときには進出していなかった地域だが、ちゃくちゃくと都会への進出をめざしているようだ。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛翔するヤマコウモリ

ヤマコウモリやヒナコウモリの移動の時期だ。 ここ数年見ているねぐらでもだいぶ増えてきた。 夜、出巣した後、1時間足らずでヤマコウモリが帰ってきた。 よっぽど栄養たっぷりな餌でもあったのだろうか にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒナコウモリの越冬

夏にヒナコウモリの新しい出産哺育コロニーを見つけたが(投稿中)、越冬もしていることを確認 夏より1kmほど南進。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コキクガシラコウモリ

東京の某洞窟へ。 洞窟の奥は暖かくてキクガシラコウモリとコキクガシラコウモリが1頭ずついたけれど、完全に冬眠しているわけではないようだ。外は寒いけれど、採餌に行くことがあるのだろうか。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洞窟から出巣するユビナガコウモリ

伊豆半島へ。 こちらは暖かいので、ユビナガコウモリもキクガシラコウモリも出巣していったけど、すぐに戻ってくるものもいた。 写真は帰ってきたユビナガコウモリ。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入水鍾乳洞

福島のあぶくま洞と入水鍾乳洞へ。 入水鍾乳洞では、まだ午後2時頃なのにコキクガシラコウモリがさかんに入り口から出たり入ったりしながら旋回していた。2頭が追いかけっこをしているように見える時もある。入り口近くに別の小さな洞窟出口が少なくとも2カ所あってそちらからも時々コキクガシラコウモリがでてきては旋回して引っ込む。 洞窟の中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

水面から何かをとった?モモジロコウモリ

水面すれすれを飛びながら採餌していたモモジロコウモリが何か掴んだ??? ひょっとして釣り針と糸がついたままの釣り餌ではないだろうか。いったん掴んだけど放したようだ。「やばい!」と思ったのかも。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水面を飛ぶモモジロコウモリ

ちょっと寒かったけどモモジロコウモリが水面すれすれを飛び回る。 川面に波があるせいもあって、けっこう翼が濡れている。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬で調査

第4次尾瀬総合学術調査のコウモリ調査を昨年からやっています。 7月の調査は毎日雨降りでその合間の調査だったけど、今回の8月調査はいい天気に恵まれコウモリもたくさん飛んでくれました。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の中で冬眠するコテングコウモリ

森林総合研究所北海道支所の平川浩文さんと道立総合研究機構林業試験場長坂有さんの共著による雪の中で冬眠するコテングコウモリの論文が発表されました。 雑誌: Scientific Reports 著者: Hirofumi Hirakawa and Yu Nagasaka 論文表題: Evidence for Ussurian …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線高架から出巣するヤマコウモリ

久しぶりに新幹線高架に生息するヤマコウモリを見に行く。 アブラコウモリが先に出巣。そのあとヤマコウモリが出巣。 連写した10枚を比較暗合成 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と河口湖の湖面を飛ぶモモジロコウモリ

河口湖の畔で撮影。 夕方になると20kHzくらいのコウモリにしては低い声がまず聞こえてくる。上空を飛んでいる。ヒナコウモリか? そのあと30-50kHzくらいのコウモリが2種類いるような気がする。 一つは湖面を飛んでいるモモジロコウモリだろう。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟コウモリ旅行

新潟までコウモリ旅行。こちらは山桜が満開。 建物の隙間で一休みするアブラコウモリ。この建物、隙間がたくさんあって、鳥にもコウモリにもやさしいつくり。ヒナコウモリのねぐらもあった。 長岡の新幹線高架にはヒナコウモリが。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北洞窟巡り

調査に同行して、いくつか洞窟巡り モモジロコウモリ テングコウモリは今までねぐらでは単独でしか見ていない。こんなにごちゃっとまとまることもあるのだ。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チチブコウモリ

広島・岡山からの帰りに長野に寄り道。 トンネルのコンクリートの隙間にチチブコウモリがいた。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋吉台のコウモリたち

昨年最後のコウモリ旅は中国地方へ。 山口の秋吉台周辺をまわる。大正洞lはコウモリがすごく近い、景清洞は通路がわりと広くて撮影しやすい。秋芳洞は洞窟が雄大。 テングコウモリ キクガシラコウモリ(右の壁)人が歩いてもライトアップしても普通にコウモリがいる。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空を飛ぶヤマコウモリ

ヤマコウモリが真っ昼間に飛ぶ季節だ。 11月13日12時43分出巣 たぶん河原にでもランチに出かけたのだろう。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマコウモリの帰巣

ヤマコウモリがねぐらに、帰巣するところ。 夜はだいぶ寒くなってきたので、出巣して1時間ちょっとすると帰ってくる。 昼間は暖かかったので、日中飛翔したようだ。13時半から14時すぎに3頭帰って来た。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本栖湖のコウモリ

本栖湖の畔のキャンプ場でコウモリを探す。 かなり寒いけど、10分に一度くらい湖の上を飛ぶのはたぶんモモジロコウモリ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線のコウモリ

北陸新幹線の2015年3月に開通した北陸新幹線の長野以北の高架部分で観察したコウモリについての報告を新潟県柏崎市立博物館の館報に投稿して載りました。棲んでいたのはヤマコウモリ、ヒナコウモリ、アブラコウモリ。 開通したのは2015年ですが実際に高架が建設されたのは2002-2010年。とはいえ、常に新たなねぐらの開拓に励んでいること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more