アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
二人の世界オオコウモリ旅行
ブログ紹介


1988年に南大東島でオオコウモリに魅せられて以来、国内国外のオオコウモリや植物食の小コウモリを観察撮影。世界のオオコウモリ42属186種と、中南米の植物食小コウモリを全部見るのが、目標

連絡先 fruitbat@mwc.biglobe.ne.jp

2012年7月「身近で観察するコウモリの世界」、2014年4月「コウモリの謎」を出しました。今までの集大成となる本です。

写真の無断複写・転載を禁じます。
zoom RSS

ヤマコウモリの季節

2016/09/27 22:55
秋になるとヤマコウモリが集まってくる場所があって、そろそろ集結してきた。
越冬に来るのか、それとも交尾相手を探しに来るのだろうか。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アブラコウモリが虫を捕る瞬間

2016/09/15 21:21
尾膜で虫をすくって捕ろうとしているところ。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


キクガシラコウモリ

2016/09/14 22:10
今年のコウモリフェスティバルは四国の天狗高原。前日に四国八十八箇所の一つの洞くつの寺にいったら、キクガシラコウモリが天井にぶら下がっていたので拝んできた。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本日のアブラコウモリ

2016/09/07 22:47
今日は川の特定の場所にアブラコウモリが乱舞していた。
ちょっと雨が降っても乱舞。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


川面を飛ぶモモジロコウモリ

2016/09/05 21:55
日光中禅寺湖に注ぐ川面を飛ぶモモジロコウモリ。

画像


何頭ものモモジロコウモリが日没後から飛び交う。
時々違う周波数の音声も入る。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


名古屋城を飛ぶアブラコウモリ

2016/08/29 20:12
碧南水族館のコウモリ行事にでるためとその他コウモリ関係の見学のため、愛知、岐阜方面へ。

名古屋城は日没頃からアブラコウモリがたくさん飛び交う。
画像


その他20kHzくらいのコウモリと、可聴音を出すたぶんオヒキコウモリと思われるコウモリも飛んでいた。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


モモジロコウモリ

2016/08/27 00:30
静岡県田貫湖の水面を飛ぶモモジロコウモリ
画像


近くの川でも飛んでいた。橋の上から。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日本野鳥の会東京 アブラコウモリ観察会とコウモリ講演会

2016/08/25 14:14
観察会が雨や寒くてコウモリがほとんど飛ばないことが続いた年もあったけれど、今年はわりとラッキーなようだ。

昨夜の新宿中央公園コウモリ観察会、夕方はかなり雨が降ったようだが、観察会が始まる前にあがっていた。18時開始。まだ説明しているうちに、アブラコウモリが次々飛び始める。
画像


日没30分ほどして見づらくなってきたので、公園内にあるエコギャラリー新宿に移動。後半はコウモリのお話。
画像


終了して21時ちょっと前に外に出ると、公園の街灯をアブラコウモリが2頭回っていた。アブラコウモリが街灯を回るのはわりと珍しい。
画像


公園にはあいかわらず、スマホをじっと見つめてポケモンゴーをする人がたくさんいた。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コウモリ講演会と観察会とミツバチの分封

2016/08/22 11:39
講演会
画像


終了後公園に移動したらミツバチの分封が
画像

反対側にもびっしり。
画像


コウモリの重さ体験や、エコーロケーションの話で予習。
画像


画像


そしてコウモリを待つ。
前日も翌日も大雨なのに、この日だけ晴れてラッキー。
18時半頃からアブラコウモリが次々飛んでくれた。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


南アフリカ(クルーガー国立公園)旅行をまとめました

2016/08/20 22:40
ブログに書いたのとダブルところがありますが、7月27日〜8月5日のクルーガー国立公園を中心とした南アフリカ旅行をホームページにまとめました。

http://www2r.biglobe.ne.jp/~fruitbat/travels/krugernationalpark/kruger.html

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の鳥 その3

2016/08/17 01:26
売店やバンガローの立ち並ぶ中いたるところをうろうろしているのはワライバトStreptopelia senegalensis
画像


アフリカアオバトTreron calvusも見かけた。

近くの木でドンドンという音がしたので見上げるとシマアフリカアオゲラCampethora abingoniが木をたたいていた。日本のアオゲラより一回り小さいのだが、やたら大きな音を出す。
画像


キャンプ場前の川原の草地を歩いていたのはナタールキジシャコPternistis natalensis
画像


川原の木に大型のガンがとまっていたのでびっくり。エジプトガンAlopochen aegyptiacaは図鑑によると他の鳥の巣を利用して営巣することもあるようだ。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クルーガー国立公園の鳥 その2

2016/08/15 12:45
レストランやテイクアウトのお店周辺にはセイキムクドリBreater Blue-eared Starling Lamprotornis chalybaeus がたくさん。
画像


サンショクヒヨドリDark-capped bulbul Pycnonotus tricolor もキャンプ場内でたくさん見かける。
画像


川の中ではハダダトキHadeda Ibis Bostrychia hagedashがよく採餌している。
画像


サイチョウは何種類かいるようだ。これはカンムリコサイチョウCrowned Hornbill Tockus alboterminatus
画像


どことなくアメリカンロビンを思わせるマミジロツグミヒタキWhite-browed Robin-chat Cossypha heugliniもキャンプ場で見かける。
画像


キャンプ外ももちろんいろいろと鳥はいるものの車からでることができないので、撮影には向いていない。
唯一車から降りられたサバンナを見下ろす展望所にいたムジハイイロエボシドリGrey Gp-away- bird Corythaixoides concolor。車から降りたら、「あっちへいけ!」と言われてしまった。
画像


キャンプ外はこんな景色が続く。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へにほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の鳥 その1

2016/08/14 12:30
受付の周辺にはアロエがたくさん植えてあって花にハチなどの虫が来るせいか、シロビタイハチクイWhite-fronted Bee-eater Merops bullockoidesが盛んに採餌している。

画像


シロハラタイヨウチョウWhite-bellied sunbird Cinnyris talatalaは蜜を吸いに。
画像


アフリカズキンコウライウグイスBlack-headed oriole Oriolus larvatusも蜜を食べる。
画像

顔が花粉だらけになっていた。
画像


サービー川の川辺に行くとBrow-hooded Kingfisher Halcyon albiventrisチャガシラショウビンがよくとまっている。
画像


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へにほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


24日のコウモリ観察&講演会、まだ申し込み受け付けています。

2016/08/13 00:40
コウモリ観察会の下見のために、新宿中央公園に夕暮れ時に行ったら、人がどどっとあふれていてびっくり。それも皆スマホの画面をのぞいている。どうやら皆別世界にいるらしい。目の前をリアルなズバットが飛んでいるのだけどなあ。
画像


公園がえらい混み合っているので、24日までに皆ゲームに飽きているといいのだけど。
画像

画像


コウモリ観察&講演会は締め切りが8月17日までになったのでまだ受け付けています。24日にお時間のある方、どうぞ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本野鳥の会東京で8月24日にコウモリの講演会と観察会を行います。会員でなくてもいいとのことです。新宿のビル街を飛ぶアブラコウモリを観察しませんか。雨の場合は講演会だけになります。
「夏の一夜・新宿中央公園でコウモリを見ませんか」
新宿の摩天楼の光をバックに舞うアブラコウモリの姿を見て、バットディテクターで音声を聞きながら野外観察する楽しい企画。観察後は室内でコウモリの世界を紹介します。
講師:大沢夕志・大沢啓子
日時:8月24日(水)午後5時45分集合、午後6時−8時30分
場所:東京都新宿区・都立新宿中央公園・白糸の滝前
 *雨天の場合は、園内の新宿区立環境学習情報センター研修室に集合、写真やビデオを交えた講演会を実施します。
解散:午後8時30分
定員:30名
参加費:1000円(当日集金18歳未満は無料)
事前申し込みが必要で、申込先は、〒160‐0022 新宿区新宿5‐18‐16 新宿伊藤ビル3階/(Fax)03-5273-5142/office@yacho-tokyo.org 「日本野鳥の会東京・コウモリ観察会係」あてに、氏名・連絡先・電話番号明記で8月17日までに申し込んでください。
新宿中央公園は都庁の西側にあります。都営地下鉄大江戸線「都庁前」から徒歩約5分、東京メトロ丸ノ内線「西新宿」から徒歩約8分、JR新宿から徒歩約15分。公園内に滝は2つあるのでご注意ください。集合は白糸の滝前(新宿ナイアガラの滝の裏側!)です。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の動物たち その4

2016/08/11 23:56
効率よく動物を見るためには早朝から夜間まで行われているサファリツアーに行くのが一番いいのだろうが、われわれはレンタカーを借りて自分たちで走り回った。クルーガー国立公園は広大なのでスククザキャンプ近辺だけだが。

南アフリカは車は左側通行。サファリカーやレンタカーがたくさん走り回っているので、あちこちで車に出会う。大型動物がいたときと、キャンプのゲート入口は渋滞することもある。

 川向こうにカモシカかシカのような動物が4頭いて皆こちらを見ている。われわれが気になるのかと思っていたのだが、ふと道路の反対側に目をやると、巨大なクーズーTragelaphus strepsiceserosのオスがいて対岸の群れを見つめている。どうやら対岸にいるのはメスの群れで、オスが気になるようだ。体にアカハシウシツツキBuphagus erythrorhynchusが1羽ついている。ウシツツキは外部寄生虫を食べてくれてるはずだが、どこか気に障るところに触れたのか、耳を振っていた。
画像


横腹に点線が入ったシカも時々見かける。ブッシュバックTragelaphus scriptusといってレイヨウの仲間だ。
画像


インパラAepyceros melampusの群れは至る所で見かける。
画像

後ろから見るとおしりの右と左にハの字型の黒い模様が見える。
画像


水辺ではアフリカスイギュウSyncerus cafferがよく見られる。
画像


水辺にはナイルワニCrocodylus niloticusもいる。
画像


りっぱなキリンGiraffa camelopardalisに出会った。背が高いとさまざまな高さの葉が余裕で食べられて便利だ。
画像


いかにもアフリカらしい動物がたくさん見られた。ただ本来ヒョウもライオンもいるはずなのだが、あいにくネコ科の動物には出会わなかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アブラコウモリの大ねぐら

2016/08/10 22:25
夕方、とある建物の一角から、180頭のアブラコウモリが飛び出した。ほかの場所からも多少でているようなので建物全体としては200頭以上いると思われる。

1時間後くらいから帰ってきたアブラコウモリが出たり入ったりと飛び交う。
3頭のアブラコウモリの軌跡。
画像

(20分の1秒間隔のマルチストロボ12回発光)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の動物たち その3

2016/08/09 23:40
公園のわれわれが滞在しているスククザキャンプ内でもいろいろ動物と出会える。

イボイノシシPhacochoerus aethiopicusはバンガローが住宅地のごとく立ち並ぶ間をうろうろしている。
画像


画像


キャンプ場の草刈り担当らしい。
画像


サバンナモンキー(英名Velvet monkey)もキャンプ場を群れで徘徊している。木の実などを食べているが、テラスぶら下げたスーパーの袋(食料が入っている)などを、お客さんがテラスにいても堂々と漁ろうとしたりするので油断がならない。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


今日のアブラコウモリ

2016/08/09 00:23
今日は雨が降ったり晴れたり一日変な天気だった。夕方は不思議な色の空。

近所の川に行ったらアブラコウモリの乱舞。もう幼獣が飛べるようになったのだろう。

画像


(連写した12枚の写真を比較暗合成)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


帰宅しました

2016/08/07 23:41
帰りはヨハネスブルグ→香港の飛行機が大幅に遅れて羽田への飛行機に乗れず、代わりの飛行機の手続きも手間取って広い香港空港の中を走る羽目になったりしたけど、なんとか帰宅しました。

クルーガー国立公園ほかで見た動物はまた順次アップします。

サバンナシマウマ Equus burchelli
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ダーバン植物園

2016/08/04 04:02
国際コウモリ会議で南アフリカのダーバンに来た。

地元のコウモリ研究グループにオオコウモリがいることがあるときいて、ダーバン植物園に行った。木からぶら下がっているものがたくさん見えたのででオオコウモリかと思ったら、ズグロウロコハタオリの釣り巣だった。結局オオコウモリは見つからなかった。ショッピングセンターの駐車場入り口の椰子の木にいることもあるとも聞いたので、帰りにタクシーによってもらったが、そこも見つからない。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の動物たち その2

2016/08/03 05:16
キャンプ場売店の前にはパラソルが並んでいる。一番手前のパラソルの上に、猫のような雰囲気の動物が丸くなっている。オオガラゴ(Thick-tailed Galago Otolemur crassicaudatus)だ。ブッシュべビーとも呼ばれる。

パラソルのてっぺんは風を通すように隙間が空いているのだが、もぞもぞと潜り込んで寝ようとしている。
画像


パラソルの内側に入ると向こうも顔をのぞかせてきた。その表情がまるで高いところが得意そうに人間を見下ろしている猫そっくりだ。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


クルーガー国立公園の動物たち

2016/08/02 02:32
ゾウとカバはわりとよく見かける。

ゾウは、群れで川や水場で水を飲んでいたり、時々道路を横切るのを見ることがある。
画像


ため池にいたカバ2頭。ずっと水につかったままなのか、背中が亀の休憩場所となっていた。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ケンショウコウモリ

2016/08/01 05:38
南アフリカのクルーガー国立公園にケンショウコウモリを見にいく。
国立公園内にあるスククザ飛行場に到着して草葺き屋根のロビーに行くと、まだ荷物も受け取る前に、天井に50頭ほどぶら下がっているのを発見。コウモリを見に行って見つけた最速記録だ。

その後宿泊先のスククザキャンプの売店の軒などでも見つける。
これは売店の軒にぶら下がっていた個体。
画像


ピーターケンショウコウモリとワールブルグケンショウコウモリが記録されていて、どちらかは捕獲して奥歯を調べないとわからない。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


南アフリカへいきます

2016/07/27 10:58
南アフリカにしばらくいっています。

前半はクルーガー国立公園滞在。Wifiがあるかどうか不明です。

後半はダーバンのInternational Bat Research Conferenceに参加。宿にも会場にもWifiがあるはず。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アブラコウモリと虫の交尾と

2016/07/25 23:49
今夜もアブラコウモリ撮影。
8の字旋回をしてくれた。

画像


ふと気がつくとカメラのレンズにとまって交尾している虫がいた。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


碧南海浜水族館「謎だらけの隣人コウモリ展」

2016/07/22 23:14
碧南海浜水族館の特別展「謎だらけの隣人コウモリ展」が7月16日(土)から始まったので、見に行く。

まずは玄関への通路。
両側にコウモリ展のキャラ、「てへぺろコウモリ」の2種類の旗が並ぶ。
画像


斜路ではわれわれのコウモリ写真展。
画像


コウモリの食べ物、すみか、エコーロケーション、出産などなど、イラストや模型や写真や剥製を使って説明。
画像


愛知県で記録されているコウモリは11種類。
水族館なのでところどころに水槽が同居。
画像


そして顔出しコウモリが。
写真を撮ったら、こうやって画像を逆さまにする。
画像


ということで、楽しくわかりやすく解説されています。9月25日までやっているのでぜひどうぞ。

更に碧南市の広報へきなん7月15日号の表紙はなんと全面このコウモリ展のお知らせ。裏表紙にコウモリ展の説明が書いてあります。おちゃめなキャラとはいえ、市の広報にこんなにでかでかとコウモリが載るなんてすごい。
http://www.city.hekinan.aichi.jp/hisyojohoka/kouho/2016/160715/160715.html

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


ヤマコウモリもヒナコウモリもアブラコウモリも子育て中

2016/07/19 23:01
継続観察しているヤマコウモリもヒナコウモリもアブラコウモリも、子育て中。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


葛西臨海公園を飛ぶアブラコウモリ

2016/07/18 23:36
再び葛西臨海公園を飛ぶアブラコウモリ。
帰りの電車はディズニーランド、ディズニーシー帰りの人で電車が大混雑していた。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


愛知県碧南海浜水族館 で夏の特別展「謎だらけの隣人コウモリ」展始まる

2016/07/16 22:54
愛知県碧南海浜水族館 で夏の特別展「謎だらけの隣人コウモリ」展が始まりました。9月25日(日)までやっています。

われわれは写真展ほかで協力しました。

8月27日には夕暮れのコウモリ観察会もあります。7月27日9時〜参加費一人300円を添えて事務室に申し込みが必要です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うふあがり島

2016/07/15 23:17
うふあがり島とは大東諸島の島々のこと。ダイトウオオコウモリたちとコノハズクが大東島での暮らしを語るイラスト絵本です。
環境省那覇自然環境事務所制作。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる