アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
二人の世界オオコウモリ旅行
ブログ紹介


1988年に南大東島でオオコウモリに魅せられて以来、国内国外のオオコウモリや植物食の小コウモリを観察撮影。世界のオオコウモリ42属186種と、中南米の植物食小コウモリを全部見るのが、目標

連絡先 fruitbat@mwc.biglobe.ne.jp

2012年7月「身近で観察するコウモリの世界」、2014年4月「コウモリの謎」を出しました。今までの集大成となる本です。

写真の無断複写・転載を禁じます。
zoom RSS

ボルネオ その他の哺乳類

2017/03/13 20:33
ボルネオコビトリスExilisciurus exilis は、宿舎の近くでも森の中でもよく見かける。最初トカゲが木の幹にへばりついているのかと思ったほど、小さなリスだ。尻尾も通常のリスのイメージからするとすごく短くて寸詰まりだ。ほかにももっと大きいサイズのリスも見かけた。

画像


ネズミの仲間も時々見かける。種不明。
画像


ボルネオ、ムル国立公園旅行記をホームページに載せました。
http://www2r.biglobe.ne.jp/~fruitbat/travels/mulu/mulu.html

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ボルネオの生きもの続き タマヤスデ

2017/03/12 22:10
派手なハロウィーンカラーの巨大ダンゴムシがいた・・・と思ったらタマヤスデPill millipedeの仲間らしい。
画像


近づくと固く丸まってしまう。

一度道を歩いているときに、足の下でぐしゃっと不気味な音と感触があった。沖縄で夜オオコウモリを探していると時々アフリカマイマイを踏み潰すのだが、そんな不快感に足元を見ると、丸まったこのタマヤスデが潰れていた。

完璧な防御に見えるのだが、注意散漫な人間に対しては無力なようだ。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


コウモリダカ

2017/03/09 23:27
時々出巣していくコウモリの群れに後ろからコウモリダカが襲いかかる。
画像


捕まえた!!!
画像


300万頭もいるのだから食べ放題。
画像


みんな何事もなかったかのように飛んでいく。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


空に昇るヒダクチオヒキコウモリの出巣

2017/03/08 00:06
雨季で天気には恵まれなかったが、少し日が差して夕焼けになった日もあった。
画像


青空がところどころに見えた日もあった。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ナナフシの仲間

2017/03/07 23:58
ムル国立公園ではナナフシの仲間もよく見かけた。
画像


こいつは蔓のようなものが頭部についているが、擬態だろうか。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


バンドつきヒナコウモリ

2017/03/06 23:47
所用があって新潟に行ったついでに、新幹線高架隙間を覗いてみると、けっこう冬眠中のヒナコウモリが見つかった。
画像


中に、識別用の腕バンドをつけているのがはっきり見える個体もした。
われわれが埼玉でつけたものだろうか、それとも東北の方の方がつけたものだろうか。それとも・・・
あいにく在来線の走っている上で、到底捕獲は無理なところなので、謎のままだ。写真で一部バンドの番号が読めるのだが、それでは識別は無理。なにかもう少しいい方法があるといいのだけど。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ヒスイカズラ

2017/03/03 21:48
2月に新宿御苑の温室に行ってみたらヒスイカズラが咲いていたので、昨日写真を撮りにもう一度行ってきた。
ヒスイカズラがある温室はいくつかあるが、新宿御苑は部屋の天井くらいの高さに棚づくりになっていて、長い花穂だと手が届きそうなところまである。
画像


コウモリ媒花といわれているが、落ちている花の翼弁をあけてみたら竜骨弁から雄しべと雌しべがでてきた。自然界ならこれで花粉がオオコウモリの頭や背中について、受粉するのだろうか。一度野生で見てみたいものだ。
画像


想像図はアクアマリンふくしまのサイトへ。こちらの温室もヒスイカズラがあるようです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ディアケイブの出巣

2017/03/02 22:01
ディアケイブの300万頭いるといわれるヒダクチオヒキコウモリの出巣


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


グールドカグラコウモリ

2017/02/28 23:19
バンガローのドアの外を行ったり来たりするコウモリはもう一種類グールドカグラコウモリHipposideros cervinusがいる。
画像

周波数が120kHzくらいのすごく高い声でエコーロケーションしている。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ボルネオキクガシラコウモリ

2017/02/26 22:32
泊まっている長屋型バンガローのバルコニーをよく行ったり来たりして採餌しているコウモリが2種類いる。80kHzくらいのCF音を出しているのはこのボルネオキクガシラコウモリRhinolophus borneensis
画像


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ムリコロホオヒゲコウモリとウーリーコウモリ

2017/02/25 23:31
ムル国立公園にはエレンさんというコウモリ研究者が常駐している。

このへんでは若い巻いた葉をねぐらとするコウモリは2種類いるそうだ。

ムリコロホオヒゲコウモリMyotis muricolaは♂1と♀が複数のグループで主にバナナの葉に入る。
画像

宿まったバンガローのすぐ近くのバナナの葉に入っていたのを、エレンさんに写真を見てもらって耳珠の形などからこれはムリコロホオヒゲコウモリと確認してもらった。このように上を向いていることもあるのもムリコロホオヒゲコウモリの特徴。この日の夕方4頭が出巣するのを確認、その後葉をのぞいてみたら、少なくとも1頭がまだ残っていた。
画像

翌朝同じ葉を見に行ったら、既に葉が開いていて、ねぐらには適さない状態になっていた。葉には糞がたくさんついている。バナナはあちこちでみかけるが、巻いた葉はそんなにない。この日はどこにねぐらをとったのだろう。
画像


歩いて行ける範囲に、いくつかの観察路などがある。道沿いに生姜の仲間がいろいろ生えているが、若い葉はやはり丸まっている。バナナの葉よりも小さな狭いねぐらで、主にウーリーコウモリKerivoula hardwickiiが単独、または母子で入る。
画像

ムル国立公園滞在最終日となった翌朝も見に行ったら同じ葉に入っていた。エレンさんにお別れをいいに顔を出したときに話したら、2日くらいは同じ葉を利用するようだ。
画像

このコウモリはウツボカズラの一種にもねぐらをとり、その糞がウツボカズラの栄養になる、相利関係になることが6年くらい前に報告されていてナショナルジオグラフィックなどにも載っているのだが、あいにくここにはその特定のウツボカズラは生えてない。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ハチマキカグラコウモリ

2017/02/24 22:42
以前ボルネオのクチンでも見たハチマキカグラコウモリ。
画像


今回ムル国立公園でボードウォーク沿いの蔓にぶらさがってあたりの様子をエコーロケーションでうかがっていると思われる様子が観察できた。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ビワハゴロモ

2017/02/21 21:01
ボードウォーク沿いの同じ木にいつも1−2頭のツノゼミがいる。
いつも観察会のネタになってくれている。
画像


通信事情が非常に悪いので、コウモリの画像は家に帰ってから。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ムル国立公園のコウモリ

2017/02/18 10:25
ムル国立公園内の宿泊施設に滞在中。

コウモリの出巣で有名なディアケイブにいく。夕方18時ちょっと前から出巣が始まる。
画像


出巣が終わった後、大雨となる。観察所は屋根のある部分があるので、しばらく雨宿りをしたのち宿に戻る。
途中の木道の柵にライトがついていて、虫を食べに来るのか、キクガシラコウモリの仲間が結構来ていた。
画像



泊まっているバンガローのドアを開けると、目の前のバルコニーをキクガシラコウモリっぽいコウモリが行ったり来たりしていた。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


雨季のボルネオ

2017/02/16 16:19
グヌンムル国立公園への中継地点クチンに滞在中

2015年にワークショップで来たウィンドケーブにコウモリ撮影に来たつもりが、雨季で裏の川が増水して、洞窟の出口側は完全に水没。
画像


洞窟は閉鎖中だった。雨季を甘く見ていて失敗。

出口の休憩所はフルーツバットの休憩所にもなっているようで、食べかけやペリットやフンが落ちていた。
画像


葉っぱを食べたあともある。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日からボルネオ

2017/02/15 20:31
今日からしばらくボルネオに行きます。
いちばんの目的はグヌンムル国立公園のコウモリの飛び立ち。

1年半前に行ったクチンにもよってウィンドケーブにもいく予定。

ただいまクアラルンプール空港で乗り継ぎ待機中。外は大雨だけど、クチン行きは飛ぶかなあ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


埼玉県立自然の博物館季節展示 「空飛ぶ夜の動物」

2017/02/13 14:01
埼玉県立自然の博物館では1月31日(火)〜5月7日(日)まで「空飛ぶ夜の動物」という展示を行っています。もちろんコウモリも登場します。

なお2月4日(土)〜6月18日(日)の企画展示「骨と皮〜からだを支えるいろんなひみつ〜」にもコウモリの骨があります。

お近くにおいでの際は、お立ち寄りください。

http://www.shizen.spec.ed.jp/?page_id=386

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」が開催されます。

2017/02/08 22:40
明日から「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」が開催されます。
フォーサーズ、マイクロフォーサーズのカメラによる写真約100点の展示です。

・トックリキワタとクビワオオコウモリ
・夕焼けの中を飛ぶクビワオオコウモリ(11枚合成)
・東京タワーとアブラコウモリ(マルチストロボ)
の3点を夕志が出品します。
ぜひ、おいでください!

期 間:2017年2月9日(木)〜 2月12日(日)
    10:00〜18:00
    ※初日14:00から/最終日16:00まで
場 所:エコギャラリー新宿 展示ホール
    東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)
    TEL 03-3348-6277

夕志は、明日9日は終日、日曜日は午後から、会場にいます。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


1月のアブラコウモリ

2017/01/30 21:56
この季節にしては暖かかったので、夕方近くの池まででかけてみた。アブラコウモリが一頭17:21にあらわれて、しばらく飛んでいた。
画像


拡大して見ると、体を丸めて尾膜で虫をとっているのがわかる。
画像

無事ねぐらに帰っただろうか。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ユリカモメ

2017/01/27 23:11
珍しく暖かかったので、近所の伊佐沼へ。
ユリカモメが目の前を飛ぶ。
画像


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


フィールドで出会う哺乳動物観察ガイド

2017/01/22 00:38
写真で協力した本ができました。

画像


注文はこちらから。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


イタヤカエデの種の落下

2017/01/04 20:19
イタヤカエデが周りながら落ちていくところを上から撮った。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


謹賀新年

2017/01/02 00:42
あけましておめでとうございます。

世界には1349種(2015年NASBR要旨)のコウモリがいるのでまだまだ見てないコウモリが1200種以上います。
今年もコウモリをたくさん見たいです。
写真はBirdlike noctule (ヤマコウモリ)

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


家屋・建物内をねぐらにするコウモリ

2016/12/25 22:09
都市有害生物管理学会に「家屋・建物内をねぐらにするコウモリ」という解説を投稿しました。屋根裏などにすむコウモリは、フンや尿の臭いや、寄生虫、音が気になる、コウモリに対する偏見と無理解などなどから嫌われることが多いですが、コウモリに対する正しい知識を広め、どうしてもいて欲しくないところからはおだやかに出て行ってもらいながら、うまくつきあっていけたらと思っています。

大沢啓子・大沢夕志 (2016) 家屋・建物内をねぐらにするコウモリ.都市有害生物管理6(2): 91-95.


* 著作権は都市有害生物管理学会にあり、利用は著作権の範囲内に限られます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クリスマス

2016/12/24 23:26
あいにくコウモリは冬眠中
10月にいった富山の富岩運河環水公園のアブラコウモリ
連写した6枚を比較明合成
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


双眼鏡のストラップ

2016/12/23 23:23
8年間使った双眼鏡のストラップがボロになったので、取り寄せた。
上は新品、下がくたびれた方。
古いのはネコのおもちゃとなった。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コウモリと蛾の同居冬眠

2016/12/22 20:29
冬眠中のコウモリを探していると、フクラスズメが入っていることがよくある。
こちらはヒナコウモリと同居していた。
食べられることはないのだろうか。
それとも冬眠中にお腹がすいたときの非常食?
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クビワオオコウモリの青汁健康法

2016/12/07 23:33
フルーツばかりでは栄養が偏るから
画像


葉っぱも食べなくては
画像


20年くらい前は、オオコウモリが葉を食べるのは希なことで、日本は分布の北限に近いから、特にオガサワラオオコウモリに多く見られるようなことがいわれていたけれど、海外のオオコウモリでもけっこう見られるようだ。われわれもタイでオオコウモリの葉を食べたペリットを見たことがある。オーストラリアでも飼育下のオオコウモリに葉をあげていた。クビワオオコウモリでももちろんけっこう見かける。今回は特に果実よりも葉を食べている場面や、葉を食べたペリットを見かけることが多かった。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


おいかけっこ

2016/12/06 21:03
オオコウモリは交尾の季節。

そのためか追いかけっこをするのがよく見られた。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


明け方ねぐらに戻ってきたクビワオオコウモリ

2016/12/04 21:40
夜明け頃クビワオオコウモリはねぐらに戻ってくる。
いったんゴルフ場の木にねぐらをとろうとしたようだが、草刈り機が動き出して、驚いてねぐらをかえる個体もいて飛び交う。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる