二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS コテングコウモリ、テングコウモリ

<<   作成日時 : 2009/08/22 23:58   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

コウモリ調査に参加する機会があって、森林性の小コウモリをじっくり見ることができた

コテングコウモリは天狗鼻
画像


明るい茶色をしていて、尾膜背面にも毛が密集している
画像


同じく天狗鼻のテングコウモリは、コテングコウモリ同様尾膜背面に毛が密集しているが、灰褐色で銀の差し毛があるところはオガサワラオオコウモリのミニチュアのよう
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
小さなあんよがカワイイです。

触る時、手袋してるんですね(当然?)
狂犬病リスクって、どれくらいなんでしょう。
南々
2009/08/23 13:28
国内では1957年を最後に狂犬病は根絶されましたが、生き物は狂犬病ウィルスに限らずいろいろな微生物を保有していますので、コウモリに限らず野生生物を扱うときは素手ではさわるべきではないです。

それに捕獲すると当然噛みつく奴もいますので、痛い目に遭わないためにも、革手袋がいいです。大型のカグラコウモリなんか、かなり厚手の革手袋でないと、歯が突き抜けます。

大沢
2009/08/23 20:27
早々にご教示ありがとうございます。
硫黄島調査でオオコウモリを素手で捕まえて、ガブガブ噛まれていた隊員の人がいたので、気になっていました。
南々
2009/08/23 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
コテングコウモリ、テングコウモリ 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる