二人の世界オオコウモリ旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS コウモリの可聴音と出巣

<<   作成日時 : 2011/10/04 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

だいぶ寒くなってきたけど、まだまだコウモリは元気




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この連中は、超音波に頼っているだけかと思っていたら、ちゃんとタペタムがあるのですね?!
それともヒナコウモリは、他のコウモリよりも視覚に頼るということがあるのでしょうか?
くまがい
2011/10/05 13:24
映像、確かに目が赤外線を反射していますね。「オオコウモリにはタペータムがある」と書いてある文献はいろいろあるけど(例えばBat ecology Thomas H, Kunz and M, Brock Fenton)、そういう表現をするからには小コウモリにはないのだろうと思っていたけど、どうなんでしょう。いろいろ調べたけど、結局よくわかりませんでした。

ヒナコウモリがどうかはわかりませんが、思った以上に視覚を使っているコウモリは多いでしょう。比較的明るい時間帯に飛び出す奴と暗くなってから飛び出す奴とで、エコーロケーションコールを出す頻度が違うと面白いのだけど・・・。
大沢
2011/10/05 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
コウモリの可聴音と出巣 二人の世界オオコウモリ旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる