アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


グールドカグラコウモリ

2017/02/28 23:19
バンガローのドアの外を行ったり来たりするコウモリはもう一種類グールドカグラコウモリHipposideros cervinusがいる。
画像

周波数が120kHzくらいのすごく高い声でエコーロケーションしている。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ボルネオキクガシラコウモリ

2017/02/26 22:32
泊まっている長屋型バンガローのバルコニーをよく行ったり来たりして採餌しているコウモリが2種類いる。80kHzくらいのCF音を出しているのはこのボルネオキクガシラコウモリRhinolophus borneensis
画像


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ムリコロホオヒゲコウモリとウーリーコウモリ

2017/02/25 23:31
ムル国立公園にはエレンさんというコウモリ研究者が常駐している。

このへんでは若い巻いた葉をねぐらとするコウモリは2種類いるそうだ。

ムリコロホオヒゲコウモリMyotis muricolaは♂1と♀が複数のグループで主にバナナの葉に入る。
画像

宿まったバンガローのすぐ近くのバナナの葉に入っていたのを、エレンさんに写真を見てもらって耳珠の形などからこれはムリコロホオヒゲコウモリと確認してもらった。このように上を向いていることもあるのもムリコロホオヒゲコウモリの特徴。この日の夕方4頭が出巣するのを確認、その後葉をのぞいてみたら、少なくとも1頭がまだ残っていた。
画像

翌朝同じ葉を見に行ったら、既に葉が開いていて、ねぐらには適さない状態になっていた。葉には糞がたくさんついている。バナナはあちこちでみかけるが、巻いた葉はそんなにない。この日はどこにねぐらをとったのだろう。
画像


歩いて行ける範囲に、いくつかの観察路などがある。道沿いに生姜の仲間がいろいろ生えているが、若い葉はやはり丸まっている。バナナの葉よりも小さな狭いねぐらで、主にウーリーコウモリKerivoula hardwickiiが単独、または母子で入る。
画像

ムル国立公園滞在最終日となった翌朝も見に行ったら同じ葉に入っていた。エレンさんにお別れをいいに顔を出したときに話したら、2日くらいは同じ葉を利用するようだ。
画像

このコウモリはウツボカズラの一種にもねぐらをとり、その糞がウツボカズラの栄養になる、相利関係になることが6年くらい前に報告されていてナショナルジオグラフィックなどにも載っているのだが、あいにくここにはその特定のウツボカズラは生えてない。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ハチマキカグラコウモリ

2017/02/24 22:42
以前ボルネオのクチンでも見たハチマキカグラコウモリ。
画像


今回ムル国立公園でボードウォーク沿いの蔓にぶらさがってあたりの様子をエコーロケーションでうかがっていると思われる様子が観察できた。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ビワハゴロモ

2017/02/21 21:01
ボードウォーク沿いの同じ木にいつも1−2頭のツノゼミがいる。
いつも観察会のネタになってくれている。
画像


通信事情が非常に悪いので、コウモリの画像は家に帰ってから。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ムル国立公園のコウモリ

2017/02/18 10:25
ムル国立公園内の宿泊施設に滞在中。

コウモリの出巣で有名なディアケイブにいく。夕方18時ちょっと前から出巣が始まる。
画像


出巣が終わった後、大雨となる。観察所は屋根のある部分があるので、しばらく雨宿りをしたのち宿に戻る。
途中の木道の柵にライトがついていて、虫を食べに来るのか、キクガシラコウモリの仲間が結構来ていた。
画像



泊まっているバンガローのドアを開けると、目の前のバルコニーをキクガシラコウモリっぽいコウモリが行ったり来たりしていた。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


雨季のボルネオ

2017/02/16 16:19
グヌンムル国立公園への中継地点クチンに滞在中

2015年にワークショップで来たウィンドケーブにコウモリ撮影に来たつもりが、雨季で裏の川が増水して、洞窟の出口側は完全に水没。
画像


洞窟は閉鎖中だった。雨季を甘く見ていて失敗。

出口の休憩所はフルーツバットの休憩所にもなっているようで、食べかけやペリットやフンが落ちていた。
画像


葉っぱを食べたあともある。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今日からボルネオ

2017/02/15 20:31
今日からしばらくボルネオに行きます。
いちばんの目的はグヌンムル国立公園のコウモリの飛び立ち。

1年半前に行ったクチンにもよってウィンドケーブにもいく予定。

ただいまクアラルンプール空港で乗り継ぎ待機中。外は大雨だけど、クチン行きは飛ぶかなあ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


埼玉県立自然の博物館季節展示 「空飛ぶ夜の動物」

2017/02/13 14:01
埼玉県立自然の博物館では1月31日(火)〜5月7日(日)まで「空飛ぶ夜の動物」という展示を行っています。もちろんコウモリも登場します。

なお2月4日(土)〜6月18日(日)の企画展示「骨と皮〜からだを支えるいろんなひみつ〜」にもコウモリの骨があります。

お近くにおいでの際は、お立ち寄りください。

http://www.shizen.spec.ed.jp/?page_id=386

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」が開催されます。

2017/02/08 22:40
明日から「第9回ゴミゼロ倶楽部写真展」が開催されます。
フォーサーズ、マイクロフォーサーズのカメラによる写真約100点の展示です。

・トックリキワタとクビワオオコウモリ
・夕焼けの中を飛ぶクビワオオコウモリ(11枚合成)
・東京タワーとアブラコウモリ(マルチストロボ)
の3点を夕志が出品します。
ぜひ、おいでください!

期 間:2017年2月9日(木)〜 2月12日(日)
    10:00〜18:00
    ※初日14:00から/最終日16:00まで
場 所:エコギャラリー新宿 展示ホール
    東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)
    TEL 03-3348-6277

夕志は、明日9日は終日、日曜日は午後から、会場にいます。

画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

二人の世界オオコウモリ旅行 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる