アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鳥」のブログ記事

みんなの「鳥」ブログ


コウモリダカ

2017/03/09 23:27
時々出巣していくコウモリの群れに後ろからコウモリダカが襲いかかる。
画像


捕まえた!!!
画像


300万頭もいるのだから食べ放題。
画像


みんな何事もなかったかのように飛んでいく。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ユリカモメ

2017/01/27 23:11
珍しく暖かかったので、近所の伊佐沼へ。
ユリカモメが目の前を飛ぶ。
画像


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


舳倉島

2016/10/17 22:34
舳倉島は珍鳥狙いのバードウォッチャーには有名な場所。

バードウォッチャーが群れているところにいったらいたのが、シラガホオジロ。
画像

地味な鳥だ。
画像


島中で群れをなしているのが、アトリ。
画像


ミヤマホオジロは関東に住んでいるわれわれには、珍しい。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の鳥 その3

2016/08/17 01:26
売店やバンガローの立ち並ぶ中いたるところをうろうろしているのはワライバトStreptopelia senegalensis
画像


アフリカアオバトTreron calvusも見かけた。

近くの木でドンドンという音がしたので見上げるとシマアフリカアオゲラCampethora abingoniが木をたたいていた。日本のアオゲラより一回り小さいのだが、やたら大きな音を出す。
画像


キャンプ場前の川原の草地を歩いていたのはナタールキジシャコPternistis natalensis
画像


川原の木に大型のガンがとまっていたのでびっくり。エジプトガンAlopochen aegyptiacaは図鑑によると他の鳥の巣を利用して営巣することもあるようだ。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クルーガー国立公園の鳥 その2

2016/08/15 12:45
レストランやテイクアウトのお店周辺にはセイキムクドリBreater Blue-eared Starling Lamprotornis chalybaeus がたくさん。
画像


サンショクヒヨドリDark-capped bulbul Pycnonotus tricolor もキャンプ場内でたくさん見かける。
画像


川の中ではハダダトキHadeda Ibis Bostrychia hagedashがよく採餌している。
画像


サイチョウは何種類かいるようだ。これはカンムリコサイチョウCrowned Hornbill Tockus alboterminatus
画像


どことなくアメリカンロビンを思わせるマミジロツグミヒタキWhite-browed Robin-chat Cossypha heugliniもキャンプ場で見かける。
画像


キャンプ外ももちろんいろいろと鳥はいるものの車からでることができないので、撮影には向いていない。
唯一車から降りられたサバンナを見下ろす展望所にいたムジハイイロエボシドリGrey Gp-away- bird Corythaixoides concolor。車から降りたら、「あっちへいけ!」と言われてしまった。
画像


キャンプ外はこんな景色が続く。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へにほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クルーガー国立公園の鳥 その1

2016/08/14 12:30
受付の周辺にはアロエがたくさん植えてあって花にハチなどの虫が来るせいか、シロビタイハチクイWhite-fronted Bee-eater Merops bullockoidesが盛んに採餌している。

画像


シロハラタイヨウチョウWhite-bellied sunbird Cinnyris talatalaは蜜を吸いに。
画像


アフリカズキンコウライウグイスBlack-headed oriole Oriolus larvatusも蜜を食べる。
画像

顔が花粉だらけになっていた。
画像


サービー川の川辺に行くとBrow-hooded Kingfisher Halcyon albiventrisチャガシラショウビンがよくとまっている。
画像


画像


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へにほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へ
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ダーバン植物園

2016/08/04 04:02
国際コウモリ会議で南アフリカのダーバンに来た。

地元のコウモリ研究グループにオオコウモリがいることがあるときいて、ダーバン植物園に行った。木からぶら下がっているものがたくさん見えたのででオオコウモリかと思ったら、ズグロウロコハタオリの釣り巣だった。結局オオコウモリは見つからなかった。ショッピングセンターの駐車場入り口の椰子の木にいることもあるとも聞いたので、帰りにタクシーによってもらったが、そこも見つからない。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


子ガラス

2016/07/14 12:31
コウモリもそろそろ飛び始める時期。よたよた落ちてきたヒナコウモリが、コンクリートの柱をよじ登っていってからねぐらまで飛んで戻った。

カラスも子ガラスをあちこちで見る。
交通安全に注意。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


逆立ちするカラス

2016/04/13 23:50
風と雨で桜はだいぶ散ってお客さんはだいぶ少なくなってしまったのだが、高田公園はまだ桜祭り中。

祭り会場の中心から離れた誰もいない芝生のベンチで、クレープを食べていた女子高生2人組にハシブトガラスが迫ってきた。クレープを落として2人とも慌てて逃げていってしまった。お堀を隔てた向かいの木立はカラスのねぐらになっているのだが、何十羽ものハシブトガラスが次々飛んできてクレープの取り合いとなった。

もらい損ねたカラスの一羽が、電線で突然コウモリのまねを始めた。
画像


今夜は暖かくてアブラコウモリはたくさん飛んでいたのだが、あいにく途中で雨が降ってきた。
画像


この公園では、夜7時過ぎの遅い時間になると、他のコウモリも飛んでいるかもしれない。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


野鳥誌にコウモリの原稿を書きました

2016/03/05 21:37
日本野鳥の会の会報「野鳥」に、「コウモリ青空を飛ぶ」というエッセーを書きました。村上康成さんの挿絵つきです。
画像


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
シマキンパラ
シマキンパラ なんかのっぺりしたスズメだなと思うと・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/18 21:55
イソヒヨドリのペリット
イソヒヨドリのペリット 沖縄はそろそろ桜の時期のはずだったが、ここのところ寒いせいか先月とあまり変わりなく、ここ南部ではまだほとんど咲いていない。他の餌もあまりいいのが見つからず、今日はなんと一頭も見ることができなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/08 23:10
ヒヨドリはきれい好き
ヒヨドリはきれい好き 雪で埋まっていた花器を掘り出して、水を入れてあげたら、さっそくヒヨドリカップルが水浴びに来た。 定員1羽なので、もう1羽は杭の上で順番待ち。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/23 22:56
リュウキュウコノハズク(ダイトウコノハズク)
リュウキュウコノハズク(ダイトウコノハズク) 今回は、ダイトウコノハズク(リュウキュウコノハズクの亜種)をけっこう間近で見ることができた。 よく見ると、カラーリングを足につけた個体もいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/19 22:41
電線からぶら下がるミヤマガラス
電線からぶら下がるミヤマガラス 最近は全国で見られるようになったミヤマガラスではあるけれど、やっぱり九州には多い。刈った後の田んぼやそばの電線に200羽くらいが群れている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/14 23:49
アブラコウモリを食べに来たハヤブサ
アブラコウモリを食べに来たハヤブサ 近所にアブラコウモリが群れ飛ぶ川がある。まだ明るさの残っているうちにチョウゲンボウやハヤブサがよく来てアブラコウモリを捕まえては鉄塔の上や団地のアンテナの上で食べている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/03 20:51
スーパームーン
スーパームーン 今日はスーパームーン 近くの遊水池から観察。 池にはサギのコロニーがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/28 20:49
龜山島狐蝠紀行4
龜山島狐蝠紀行4 目の前の草地ではビンズイをよく見かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 15:06
オガサワラヒメミズナギドリではなかったミズナギドリ
オガサワラヒメミズナギドリではなかったミズナギドリ 先日の講演会でオガサワラヒメミズナギドリの話を聞いた。 ミッドウェー環礁で採集された標本を改めて鑑定したら新種だったということで2011年に記載されている。 小笠原諸島でも1997年以来死体で見つかった小柄なミズナギドリを鑑定したら、このミズナギドリだったということで和名はオガサワラヒメミズナギドリになっている。 2005年には生きている個体が保護されてしばらく飼育されていたこともあるようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/02 22:39
アオバズク、リュウキュウオオコノハズク
アオバズク、リュウキュウオオコノハズク オオコウモリが来るのを待っていたら、カサッという音とともに枝の上に止まったやつがいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/19 23:45
鳥いろいろ
鳥いろいろ オオコウモリに一頭しか出会えなかったので、バードウォッチングを。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/14 19:34
メジロを捕った野猫
メジロを捕った野猫 名護中央公園には猫がたくさんいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/13 23:56
セイタカシギ ダイトウオオコウモリ
セイタカシギ ダイトウオオコウモリ 丸い小さな貯水池を今回初めて見た。島のあちこちにある。黒いシートがカバーになっているのだが、その上にだいたい雨水が貯まっている。こんなところに何か餌があるのか、セイタカシギが2羽いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/17 23:15
白いカイツブリ
白いカイツブリ 南大東島には、われわれが観察を始めた80年代から白いカイツブリが何羽か見られていた。もうとうに代替わりしただろうけれど、今でも白いカイツブリが見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 23:22
オオコウモリがビロウの花茎を齧ったあとには
オオコウモリがビロウの花茎を齧ったあとには 南大東島は、ビロウの花のシーズンだ。 クビワオオコウモリはまだ若くて花が開く前に、この花茎を齧って落としてしまう。切り口からにじみ出てくる液が大好物なのだ。サトウヤシなどはこの花茎の液を集めて煮詰めて砂糖にするくらいだから、甘いのだろう。切り口を更にガシガシ齧るので、木の下には花茎と共にオオコウモリのペリットも落ちている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 00:56
南大東島の鳥
南大東島の鳥 貯水池が増えてあちこちにある。 その一つにソリハシセイタカシギがいた。足の届かない深いところは泳いでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/15 00:29
セピロクの鳥
セピロクの鳥 ホテルの庭で見かけたミドリカラスモドキ。 Aplonis panayensis ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/26 22:22
Hooded Pita
Hooded Pita 夜のツアーで見せてもらったHooded Pitaはホテルの裏庭?に営巣していた。部屋の前でAsian Glossy starling鳥の写真を撮っていたら、「Pitaの写真を撮るか」と呼ばれて見せてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 17:24
セピロクの鳥たち
セピロクの鳥たち 成田を出発する日の午前中に台風18号が通過したのでどうなるかと思ったけれど、意外と順調に成田空港にたどり着いた。 飛行機は機体が2時間以上到着遅れの上、着陸・出発が台風で滞っていて滑走路が混雑して、結局3時間遅れくらいで離陸。 サバ州(マレーシアのボルネオ島北部の州)州都のコタキナバル到着は現地の23時35分、入国は書類書きもなしですいていて簡単だったが、ホテルに着いたのは真夜中過ぎ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 18:10
リュウキュウコノハズク、アカショウビン
リュウキュウコノハズク、アカショウビン 昼間ペリットやねぐらを捜していたら、リュウキュウコノハズク発見 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 15:21
ズグロミゾゴイ、アカショウビン、キンバト
ズグロミゾゴイ、アカショウビン、キンバト 木立の下の暗がりにズグロミゾゴイがいた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/27 21:53
石垣島のアカショウビン、シジュウカラ、ハシブトガラス、ズアカアオバト
石垣島のアカショウビン、シジュウカラ、ハシブトガラス、ズアカアオバト ヤエヤマオオコウモリはたくさんいるけれど、雨ばかりで思うようの撮れないので鳥を ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 18:32
ヘラサギとヘラサギを撮る人たち
ヘラサギとヘラサギを撮る人たち 近所の伊佐沼にヘラサギが滞在中 ヘラサギを見に行ったというより、その近くで行われていた布資源回収の帰りによってみた 中州でコガモやカワウとともに休憩中 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 19:58
ジョウビタキが来た
ジョウビタキが来た 我が家のジョウビタキ初認は昨日10月29日、雌が来た ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 23:00
Wildwood Parkのハゴロモガラス、コミュニティカレッジのウッドチャックとオジロジカ
Wildwood Parkのハゴロモガラス、コミュニティカレッジのウッドチャックとオジロジカ チョコレートパークは興味がわかないので、近所のWildwood Parkという探鳥地にいく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/13 12:23
クロコンドル
クロコンドル ニッカジャック洞窟前のコウモリ観察台で出巣を待っていたら、観察台のすぐそばの森の中を、ばたばたと羽音をさせてクロコンドルCoragyps atratusが2羽、枝から枝へ移動していく。近くで巣立ったのかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/09 13:26
オオアオサギ、ミサゴ、カナダガン
オオアオサギ、ミサゴ、カナダガン 久しぶりに晴れ間が少し出たので、ニッカジャック洞窟のあるメープルビュー公園へ昼間行ってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/08 13:34
ラッセル洞窟国定公園のカミツキガメほか
ラッセル洞窟国定公園のカミツキガメほか 車で20分ほどのところにあるアラバマ州のラッセル洞窟国定公園へ行った ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/07 13:40
Red River National Wildlife Refuge
Red River National Wildlife Refuge 夕方、近くのRed River National Wildlife Refugeへ出かける。 ビジターセンターは午後4時までと書いてあるのに、3時40分頃ついたらもう閉まっていた。 沼の周りの道を歩く ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 14:14
コングレスアベニュー橋周辺の鳥
コングレスアベニュー橋周辺の鳥 コングレスアベニュー橋周辺で見た鳥たち ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/25 14:06
ロードランナー
ロードランナー 朝、ハーツレンタカーから迎えが来るのをホテルのロビーでまっていたら、モーテルの駐車場を歩いて行く奴がいる ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/18 15:38
イエスズメはスーパーが大好き
イエスズメはスーパーが大好き 以前ウォールマートの看板に営巣するイエスズメを見かけたが、この辺でよく見かけるFRY'S FOOD & DRUGというスーパーも、イエスズメにめいっぱい利用されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 15:05
サワロの実
サワロの実 サワロの実は鳥やクビワペッカリー、コウモリの貴重な食べ物。 熟すと赤くなって割れるはずなのだが、待ちきれないのかまだ外側が青い実がすでに穴を開けて食べられていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/08 02:32
ツーソンとその周辺の鳥たち
ツーソンとその周辺の鳥たち 騒がしくてずうずうしくてカラスを連想させるオナガムクドリモドキQuiscalus mexicanusだが、人のことをよく観察していて、こちらがじっと見ていると逃げていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 22:17
アグア・カリエンテ公園の早朝探鳥会
アグア・カリエンテ公園の早朝探鳥会 ツーソンの町外れにあるRoy P. Drachman Agua Caliente Regional Parkという公園で毎週木曜日朝8時から行われる初心者向け探鳥会に参加。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 03:25
ムナグロムクドリモドキ、ズアカカンムリウズラ、ノドグロハチドリ?
ムナグロムクドリモドキ、ズアカカンムリウズラ、ノドグロハチドリ? アメリカ東部ではやはりオレンジ色と黒が鮮やかなボルチモアムクドリモドキを見たが、アメリカ南西部にいるのは頭の黒くないムナグロムクドリモドキIcterus cucullatus ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 01:07
サバクシマゲラ
サバクシマゲラ サワロサボテンに穴を開けて棲むキツツキは2種類いる。サバクシマゲラMelanerpes uropygialisの方がよく見かける ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/28 03:46
イエスズメ
イエスズメ どこにでもいるイエスズメPasser domesticus Walmartというチェーンのスーパーマーケットの看板に営巣中 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/27 00:30
夜の砂漠を飛ぶコアメリカヨタカ
夜の砂漠を飛ぶコアメリカヨタカ 日が暮れる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/26 04:50
シラコバト、ハジロバト、ヒメコンドル、サワロサボテン
シラコバト、ハジロバト、ヒメコンドル、サワロサボテン シラコバトSteptopelia decaoctoは移入種。町中で見ることが多い ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 06:57
ソノラ砂漠博物館とその周辺の鳥ほか
このあたりの動植物や砂漠の成り立ちを紹介したソノラ砂漠博物館へ行ってみた。 周囲はサボテンの立ち並ぶ乾燥地帯 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/23 12:46
メキシコマシコ、ニシタイランチョウ、ウロコウズラ
モーテルの前の荒れ地にイエスズメの他いろいろな鳥が来る ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/19 08:20
エンビタイランチョウ、オナガクロムクドリモドキ、シチメンチョウ
ニューヨークあたりでは、黒くて騒がしいオオクロムクドリモドキをよく見かけたが、ここチャンドラーには更に大きくて下向きにカーブした長い幅広の尾羽を持つオナガクロムクドリモドキQuiscalus mexicanusがたくさんいる。立派な尾が重そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/17 09:26
鳥とコウモリ
モーテルのすぐ近くにあるライオンズクラブパークを散歩 ミズーリ州の州の鳥ルリツグミSialia sialisが木立の中にいた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/15 14:04
プレスク・アイル州立公園の鳥、リス、花
エリー湖に着き出した半島、プレスク・アイル州立公園へ行く トウダイグサの仲間だろうか、黄色い花が咲いている ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 08:51
再びFive Rivers environmental education centerへ
昨日休みだったFive Rivers environmental education centerへ再びいく ここは2009年に訪れたときに,敷地内に経つ納屋から飛び出すコウモリの観察をしたのだが,そのとき白鼻症候群でかつてたくさんいたトビイロホオヒゲコウモリが激減してしまったという話を聞いた 今はどうなっているかを聞いてみた.ここは夏の繁殖場所で一番減ったときは16頭になってしまったのが,昨年8月には64頭に回復したとの事.これは白鼻症候群に耐性ができたのか,それとも比較的カビが繁殖しにく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/07 10:45
更にぼろぼろになったノスリ
4日前と同じ場所に行ったら、やはりノスリがカラスに追われていた。 目の前にとまって一休み ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 23:59
ノスリとカラス
暖かく晴れた一日 空にはノスリが飛ぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/09 23:20
久米島のノビタキ
またまた南の島のイメージと合わない鳥に出会った ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/06 23:12
久米島の生きものたち
阿嘉のヒゲ水という名所に向かって階段を下りていくと前方で動いたものがいる。 キノボリトカゲが階段の垂直面にへばりついていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/02/04 23:49
渡名喜島の鳥
島の南部は標高150mくらいの山がいくつかあって、起伏がある。 午前中はよく晴れていて、猛禽類が飛んだ。 ミサゴが2羽、上昇気流に乗って追いかけっこをするように飛ぶのは、繁殖行動だろうか ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 21:40
渡名喜島
過去二回、行こうとしては台風や低気圧の接近であきらめた渡名喜島へやっとこられた。 500人足らずの人が港の周辺に集まってすんでいる。集落の中はフクギの生け垣が美しい。夜にはメイン通りはライトアップされる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/01 21:43
まだ粟国島
昨日沖縄本島に帰るはずが2日続けて船が欠航になったので、まだ粟国島滞在中 しかし、空も強風が吹き荒れているのに、9人乗りのプロペラ機BN2アイランダーは臨時便も出たようで4往復もしていた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/14 23:19
帰宅
ブナケン島から帰宅しました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 23:02
ブナケン島にて
インドネシアスラウェシ島沿岸のブナケン島に昨日夕方到着 今のところコウモリは泊まっているコテージの前を日没後に一頭通過しただけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 17:08
青空を飛ぶものたち
今日は快晴、真っ青な空をトビが飛ぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 21:04
夜のお食事中
ただいまモモタマナの実をお食事中 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/24 21:43
ミヤコカナヘビを食べるチュウサギ
船で15分ほどの大神島で ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/22 23:13
クロハラアジサシ
クロハラアジサシが近所に来た ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 23:52
セイタカシギ
埼玉県熊谷市の道路脇休耕田でセイタカシギを見かけた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 23:28
ビッグボーイズ しあわせの鳥を探して
1年間に北米で見た野鳥の種類の数を競う競争「ビッグイヤー」に挑戦する3人のバードウォッチャー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 23:51
スズメのお宿
コンビニの駐車場に止めた車の中から、目の前の宅配便営業所の壁にある電気のメーターにスズメが入っていくのが見えた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 22:51
徳之島にいってきました
調査の手伝いで徳之島へ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/03 21:56
早春の水上
某トンネルにコウモリを見に行ったのだが、除雪してないので雪がまだ深く、おまけに道路脇は暖かさに緩んだ雪が雪崩を起こしそうで、あきらめる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 23:27
キジ♂の戦い
上野村からの帰り、町に降りる途中、道路で2羽の♂のキジが戦っていた。車をとめて見物しているわれわれや、頭上の野次カラスたちを気にせずに3ラウンドを戦って決着がついたらしく、負けた方は追い払われて斜面を駆け上がっていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 21:38
観光洞で冬眠
群馬の不二洞にはキクガシラコウモリと ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/24 20:28
スリランカの鳥 続き
イスルムニア精舎には涅槃仏のある建物の中にヒメアマツバメApus affinisのねぐらがある ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/30 22:19
スリランカの鳥 続き
庭でも公園でも電線でもよく見かけるシリアカヒヨドリPycnonotus cafer ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/30 00:24
スリランカの野鳥 つづき
池や田んぼでよく見かけるインドアカガシラサギArdeola grayii ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/27 23:48
水辺の鳥
アマサギはどこにでもいるBubulcus caramandus ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/26 23:41
猛禽類、カラス
空をワシやタカが飛ぶのをよく見かける ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/25 23:30
移入鳥のふるさと
スリランカやインド周辺は、世界のあちこちで移入種としてお目にかかった鳥たちの、ふるさとだ。みんなここでは由緒正しい野鳥。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/24 23:05
キバシヤブチメドリとインドシマヤシリスは仲良し
ホテルの庭にもキャンディの植物園にもアヌラダプラの遺跡にも、インドシマヤシリスFunambulus palmarumは至る所で見かける。4つ亜種があるようだが、わからなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 22:33
タイの鳥 アカハラシキチョウ スキハシコウ
コウモリ調査の方が忙しくて、バードウォッチングはしている暇がないけど、今回藪を歩いていたら目の前でじっととまってくれたアカハラシキチョウ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 00:42
アブラコウモリとヒナコウモリとハヤブサ?
縁があってヒナコウモリを追っかけてとうとう日本海側まで行ってしまった。ちょっとピークは過ぎているけど、大コロニーを見る。意外と普通種だったのだろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/26 22:23
ヒナコウモリを狩るチョウゲンボウ
ヒナコウモリの出巣を見ていたら、チョウゲンボウが向こうから飛んできた。あっというまに狙いをつけた1頭のヒナコウモリをわしづかみにして、持って行ってしまった。我が家のあたりではよくアブラコウモリをとっているのだが、ヒナコウモリは一回り大きいから、食べがいがありそうだ。でも今出産期で、ねぐらには生まれたばかりの赤ちゃんコウモリがたくさん見えるのだが、とられたヒナコウモリも子持ちだったろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/07 20:31
オヒキコウモリの代わりにアマツバメ
昨年から何回か行ったオヒキコウモリが生息している海岸の岩の隙間に行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 23:31
マヒワ
コウモリは昨日と同じ場所に昨日と同じテングコウモリがいただけだったけど、久し振りにマヒワを見た。こちらの姿を気にもせず、地面で採餌していた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/28 21:07
マラゴスガーデンリゾートの鳥とトカゲとコウモリ
ホテルの広い庭にはさまざまな鳥がいるようなのだが、天気が悪くてあまり撮れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/02 22:20
フィリピンワシ保護センターと小コウモリの出巣
午前中はコウモリ研究者たちと一緒に近くにあるフィリピンワシ保護センターに行く。怪我したフィリピンワシや他の猛禽類が保護されていて、繁殖している。オスとメスをお見合いさせる仕切り付きの広いケージがよかった。ここでお互いが気に入ったようなら、両方のコーナーを仕切っている窓とドアを開けて、行き来させるようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/01 23:09
我が家のお客さん
寒い風が吹く中、シジュウカラの夫婦が何度も水浴びをしていった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/16 20:06
我が家のお客さん ツグミ
ツグミは11月頃から見るけれど、我が家の庭に来るのはだいたい年が明けてからだ。他で餌が少なくなると来るのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/15 22:25
ペンバ島の鳥 その4
Weteの集落にもけっこういろいろな鳥がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/01 23:58
ペンバ島の鳥 その3
草原の上を通る電線には、マダガスカルハチクイMerops superciliosusがよくとまっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/31 13:25
ペンバ島の鳥 その2
ンゲジの森の中には、池があり、周囲は湿地や草原となっているところがある。カモやサギなど水辺の鳥がいろいろ見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/30 23:55
ペンバ島の鳥 その1
島の北端近くのンゲジの森が一番いろいろな鳥が見られる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/29 23:50
カカメガの森の鳥 その6
空を悠然と飛んでいたのはカンムリクマタカStephanoaetus coronatus、アビシニアコロブスなどのサルを食べるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/22 22:57
カカメガの森の鳥 その5
熱帯らしい派手な色の鳥をいくつか ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/21 23:39
カカメガの森の鳥 その4
庭で見かけたクロカッコウCuculus clamosus、やはり托卵をするそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 22:58
我が家の庭のお客さん ジョウビタキ
帰国してみたら先ほどのシロズキンツグミヒタキの縮小コピー(オスのジョウビタキ)がわれわれを迎えてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/19 21:41
カカメガの森の鳥 その3
あ、ハクセキレイと思ったら、ハジロハクセキレイMotacilla aguimp。ハクセキレイより過眼線が太く、胸の▼が小さいようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 21:31
カカメガの森の鳥 その2
チェックインして部屋で一休みしていると、窓で「ゴン」という音がした。 見ると窓辺に黄色いヒヨドリのような鳥がいる。タノシアオヒヨドリChlorocichla laetissimaだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 23:50
カカメガの森の鳥 その1
カカメガはバードウォッチングのポイント。われわれが滞在していた間にも、デンマークとスウェーデンからの鳥見のグループが来ていた。デンマークのグループ15人ほどは、双眼鏡だけ持ったのんびりタイプ。食堂は一応入口に半ズボン禁止と書いてあったが、読んでるのかいないのか、みな半ズボンにTシャツの軽装だった。スウェーデンから男性ばかりの10人のグループは、みな望遠鏡は望遠レンズ付きのカメラを持ち、足元もしっかりした靴とアウトドア用ズボンで、すごくマニアっぽい雰囲気だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/17 23:37
明るい空を飛ぶのは
昼間の明るい空を飛ぶのは・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/16 21:44
川越駅前にムクドリのねぐら
この季節になるとムクドリのねぐらが、本川越駅前または川越駅前の街路樹にできる。そのうち市民から苦情でもよせられるのか、枝を落として木がすけすけになって、ねぐらは解散ということになるのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:53
遊ぶハシブトガラス
東京ビッグサイトで行われた第6回東京キャンピングカーショーへ行く。軽キャンパー(軽自動車のキャンピングカー)が年々進歩している。日本の狭い道路事情や車庫事情を考えると、これが一番実用的かもしれない。オーストラリアのように家を売って放浪するには、ちょっと狭すぎるけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 20:40
水元公園
用事があって近くまで来たので葛飾区の水元公園へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 22:43
庭の新しいお客さん
オナガはお隣の駐車場の電線ではよく見かけるけど、今までうちの庭に降りてきたことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 22:20
クロハラアジサシ
クロアジサシが港を飛んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 23:30
セレベスコノハズク シジュウカラ オサハシブトガラス
セレベスコノハズクは夕方になるとあちこちから声がするが、オオコウモリを見ているポイントですごく近くにやってくることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 14:00
仲之神島
西表島の南西15kmにある仲之神島へクルーズする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 17:14
カンムリワシ
カンムリワシは目立ちたがり屋で、道路脇の木や電柱によくいる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 16:14
アカショウビン
アカショウビンはいたるところで鳴いていて、家の中にいても声が聞こえる。 海岸近くには、アカショウビンがいつも貝を割る石もある。 道を歩いていたら道路脇の谷間で1羽が鳴き、ちょうどすぐ目の前にいたもう1羽が返事をした。つがいなのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/24 08:44
バタン島の鳥3
集落からちょっと離れると起伏のある牧場に、牛、水牛、馬が放牧されている。 どこの国に行っても、牛や水牛といつも仲良しなのが、アマサギ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 21:45
バタン島の鳥2
集落の中ではスズメ以外はほとんどみかけない。船で移入して、フィリピンのほとんどの有人島にはいるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 20:57
バタン島の鳥1
島の最高峰1009mのイラヤ山の麓や、起伏のある地形の谷間には、鳥やオオコウモリの生息地として良さそうな森があるのだが、森林性の鳥は撮影するのが難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 23:57
ルリノドハチクイの集団営巣
住宅地の道路脇の斜面になにやら怪しげな穴がたくさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/04/05 20:43
越谷レイクタウンの鳥たち
越谷レイクタウンに行ってきた。20年くらい前に南越谷に、その前には三郷に住んでいたのだが、そのころは何もなかったところに、今は駅ができ広大なショッピングモールが立っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 23:34
工事中の伊佐沼
川越には伊佐沼という探鳥地がある。近くに用事があったので寄ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/17 20:40
ヒカンザクラカフェのお客さん
桜にはオオコウモリの他にも鳥や虫がいろいろ来る ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/01 12:22
パラオの鳥
クリスマス島が間近に鳥が見られてよかったせいか、パラオは今ひとつだった。固有種や固有亜種はたくさんいるのだが、滞在したコロール島は人が多すぎ、橋でつながっているバベルダオブ島は広すぎて探鳥ポイントがよくわからなかった。鳥も多分離島に行った方がいいのだろう。ということで数少ない鳥の写真を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/20 21:53
我が家のお客さん
最近の新顔はキジバト2羽。よく地面に降りている。シーサーの前を歩いて通過。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 23:53
ヒヨドリの尾羽、完全復活
尾羽をなくしたヒヨドリのその後。 12月31日に見たときは、左側が尾羽をなくした方だが、まだ若干短め。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 22:45
ヒヨドリ尾羽更新中
先日の尾羽のないヒヨドリの、今日の様子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/23 23:04
ヒヨドリさん尾羽はどこに?
はい、ヒヨドリです。 あたまがボサボサしているという特徴も出ているし、よくみると(特に画像を明るく調整し直すと)顔の模様も見えるので簡単ですが、シルエットが妙なことに気がついてくれたかな ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/15 20:51
我が家のお客さん
タイから帰国してみたら、我が庭の常連になってました。これは誰でしょう。シルエットからわかるかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/14 21:00
グンカンドリはいじめっ子
グンカンドリはのんびり上昇気流に乗って滑空しているときも多いが、本気を出して飛ぶとすばらしいスピードで方向転換もすばやい。カツオドリを猛スピードで追いかけているのをよく見たが、捕った魚を、吐き出させて食べるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/18 21:55
グンカンドリの幼鳥と亜成鳥
国立公園職員のMaxさんはオオグンカンドリを保護飼育しているが、彼の話に寄れば、成鳥になるまで5−6年はかかるそうだ。他のグンカンドリも似たようなものだろう。それまでは年齢によりあるいは個体によりさまざまな色彩になり、幼鳥の識別は難しい。図鑑を見てもすべての年齢や個体差が描かれているわけではなく、識別はできないなどという記載もあったりする。幼鳥は繁殖地を遠く離れて放浪するので、Webなどで見ても日本で見られるのは幼鳥が多いが、識別できなかったという記載も多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/17 22:35
クリスマス島のコグンカンドリ
クリスマス島の3種類のグンカンドリのうち、コグンカンドリは一番個体数が少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/16 20:44
クリスマス島のシロハラグンカンドリ
シロハラグンカンドリはクリスマス島でしか繁殖しない。英名のChristmas Island Frigatebirdの方がふさわしいと思う。これも成鳥のみ出してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/15 21:49
クリスマス島のオオグンカンドリ
クリスマス島には3種類のグンカンドリが繁殖している。完全な成鳥の羽になるには5−6年かかるそうだが、途中の若鳥はいろいろなパターンの模様になって識別が難しいので、とりあえず成鳥だけ順番に出してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 21:05
クリスマス島のクロアジサシ
クロアジサシは、唯一の港Flying fish coveのリン鉱石を積み出す施設の周辺にたくさんいる。船がブイで係留されると、そのロープに並んでとまるのが面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 21:55
クリスマス島のグンカンドリの水飲み、アカガニの移動
ユーチューブにアカウントをとってクリスマス島で、コンパクトデジタルカメラで撮った動画をアップしてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/11/09 21:13
シラオネッタイチョウ
シラオネッタイチョウPhaethon lepturus fulvusは固有亜種で、美しい黄色が出る個体が多く、こちらでは、White-tailed TropicbirdというよりもGoldenBosunbirdと呼ばれることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 23:23
水を飲みに来るグンカンドリ
クリスマス島には、オオグンカンドリ、コグンカンドリ、シロハラグンカンドリが生息している。海の鳥なのに、真水を飲みに来ることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/28 23:40
アカアシカツオドリとアカオネッタイチョウ
クリスマス島は、海鳥の宝庫だ。宿のある集落周辺から、国立公園の奥までいたるところにカツオドリや、アジサシ、グンカンドリ、ネッタイチョウなどがいる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/25 23:58
カワリオオタカとクリスマスアオバズク
午前中、宿の近くの海に鳥を見に行ったら、海岸縁の杭にカワリオオタカのクリスマス島亜種Accipiter hiogaster natalisがとまっていた。森に生息すると書いてあるので、こんなところで会うとは思わなかったのだが、近くにもう一羽いた。この日はオオタカづいていたようで、午後、島の北東部のNorth West Point Roadという国立公園の中の道でもみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/24 23:40
ニューヨーク州の鳥たち
コスタリカに9泊したのち、所用があってアメリカ合衆国ニューヨーク州北部の町オーバニーの郊外に3泊滞在した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 21:53
Tirimbinaの探鳥会
朝の探鳥会に参加してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/23 23:10
トルトゥゲーロの鳥たち
クルーズやハイキング、ロッジの敷地で見た鳥たち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 23:35

トップへ | みんなの「鳥」ブログ

二人の世界オオコウモリ旅行 鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる