ハキリアリ

コスタリカでぜひ見てみたかったハキリアリ。
画像

サンホセのINBioにもトルトゥゲーロにもサラピキにも、ごく普通にいた
画像

もっともハキリアリというのは一種類ではないようだが
画像

運んでいるのもこういった葉っぱを切り出したものとは限らずに、植物の茎と思われるものも運ぶし
画像

オオコウモリのペリットのようなものを運んでいるので、不思議に思って行列をつけていったら、フルーツバットの食べた跡が大量に落ちているのを見つけたこともある
画像


運ぶルートにじゃまものがあると片づける大形の働きアリもいるし、運んでいる葉にヒッチハイクしているものもいる。運べないくらい大きな葉っぱが落ちてくると切り取ってどける。
画像

その結果、森の中にはこんな立派な蟻道ができる
画像

入り口とは別に、古くなった葉を捨てる出口もあるようだ。森の中に腐葉土の山ができている

こちらは木を降りてくるところ。
画像

30cmくらいの低い木から切り出すこともあるし、見えないくらい高い木の上の方から切ってくることもある
画像

切り出す係と運ぶ係のタイミングが合わないことがあるのか、大量の葉が落ちて運ばれないままになっていることもある
画像

いずれにせよ、こいつらが人海戦略を始めると、木は丸坊主になる
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック