カショウクズマメの裂開

2月の石垣島はカショウクズマメの花のシーズンが始まったところだった。
濃い色であまり目立たない色の花だけど、クビワオオコウモリがやってきて
20M_2218671.jpg
蜜を舐めようと鼻面をつっこんで裂開すると、おしべが出てくる。
20M_2218701.jpg

オオコウモリは花粉媒介者

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アライグマ
2020年03月03日 19:37
もしかしてオオコウモリ媒介? (@o@;
大沢啓子
2020年03月03日 22:29
次から次へと花を舐めているので、花粉媒介してるでしょう。ただ自家受粉もするかも。

似たような花のウジルカンダは、もっぱら哺乳類の裂開に頼っているようで、沖縄ではオオコウモリ、九州ではサルなど、台湾ではクリハラリスが裂開した後、鳥も蜜を舐めに来ます。沖縄の離島でオオコウモリが希にしか来ないところだと結実しないといいます。