アブラコウモリを狩るツミとチョウゲンボウ

近所のアブラコウモリポイントに最近ツミが2羽よく現れる。これはツミのオス。
_4252330.jpg

そして未だ明るいうちにアブラコウモリが飛ぶと、楽々と捕まえる。
20P_4252056.jpg

対岸の木立の枝でむしりながら食べているのが見えていたので、あとで探しに行ったら、残骸が落ちていた。
_4252402.jpg

チョウゲンボウも目の前でアブラコウモリを捕まえた。
20P_4262500.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

小樽市総合博物館内におけるクロオオアブラコウモリHypsugo alaschanicusの記録(付:札幌市における確認例)

クロオオアブラコウモリはこれまで6例11個体しか報告がない希なコウモリで、小樽市総合博物館はねぐらが日本で初めて発見された場所である。昨年撮影とその後捕獲調査に参加することができ、その時の報告が、小樽市総合博物館の紀要に載った。
19L_6125123明合成.jpg

近藤憲久・渡辺恵・中島宏章・大沢夕志・大沢啓子・山本亜生.2020.小樽市総合博物館内におけるクロオオアブラコウモリHypsugo alaschanicus(BOBRINSKII,1926)の記録(付:札幌市における確認例).小樽市総合博物館紀要33:7-12

興味のある方はご連絡ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村

九州新幹線高架(佐賀県)をねぐらにするオヒキコウモリ

昨年2回九州新幹線高架のコウモリ調査に行き、佐賀県でオヒキコウモリを見つけたので発表しました。

大沢啓子・大沢夕志・大宅利之・副島和則.2020.佐賀県,福岡県の九州新幹線高架をねぐらとして利用するコウモリの報告-オヒキコウモリの記録を中心として.佐賀自然史研究24:1-5

興味のある方はご連絡ください。

19L_3054302.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 野生生物へにほんブログ村