テーマ:オーストラリアで暮らす

靴ガエル

パルマレンジ国立公園に行くため、とりあえず荷物を車に入れようと、靴を突っかけて歩き始めたら、右のつま先に何か入っている。 きのう結構風が吹いたから、枝でも入ったのかと、車まで30歩くらい歩いてから、靴を脱いでかかとをトントンとやったら、カエルが出てきた。カエル君、こんな所を寝場所にしないでくれ。それにしても、靴をいきなりちゃんと履…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコバッグ

120kmほど北のインガム近郊に移動。途中のショッピングセンターで買い物をしていく。 オーストラリアでは、スーパーに買い物に行くときに、このようなお買い物袋(エコバッグまたはグリーンバッグ)持参でいく人が多い。 日本でも最近は買い物袋持参が推奨されているが、日本の場合買い物袋を持参するとスーパーのサービスポイントをつけてくれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マーケット

キャラバンパークのお隣では、日曜日にマーケットが開かれる。キャラバンパークにはこのマーケット側に日曜日だけ開くゲートまである。 最近とみに野菜や果物が高くて萎びた品質の悪い物ばかりでうんざりしているのだが、さすがにマーケットの野菜や果物は新鮮だ。鉢物の植物、古本や古着、雑貨のお店などもいろいろある。このほか中古の食器や鍋釜類なども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリ対策グッズ勢揃い

今まで買いそろえたアリ退治グッズを勢揃いさせてみた。後列左は、アリが巣に持って帰って仲間にも分け与えてコロリと逝くという粒状餌、後列真ん中は殺虫剤、前列左は同じく舐めて巣の仲間に分け与えるシロップAntlid、前列真ん中はその固形餌版。右はキャラバンのスタビライザーやタイヤに撒く石灰。 あいかわらず、あちこちのキャラバンパーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴あきズボン

どういうわけか、夕志のズボンは旅先で穴が開く。きっと、着慣れたはきやすいズボンを持っていくから、穴の開く確率が高くなるのだろう。 今回の旅も例外ではなく、これで4本目。一時帰国の時に持ってきたズボンもとうとう破けてしまった。財布やカード入れを入れるている尻ポケット部分やカメラやカメラバックが当たる両脇、そして裾が破けてくる。布用両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びクィーンズランド

バークリーロードハウスを出発して東へ。 このあたりの主要道路沿いの休憩所には、だいたい水タンクがあって水が自由に使えるようになっているのだが、この蛇口の下にプラスティックの入れ物が置いてあってたまった水にキンカチョウがたくさん群れていた。鳥たちにとっても貴重な水場だ。 ノーザンテリトリーの12時45分、クィーンズラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三叉路

オーストラリアを南北に貫くスチュワートハイウェイと、東海岸に繋がるバークリーハイウェイが交差する三叉路はThree Waysという。ちょうど本日お昼にたどり着いた。もうちょっとドラマチックなところを想像していたが、ただの曲がり角だった。 Three Waysでガソリンを入れようとしたらツチスドリが車の点検に来た。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びキャラバンがパンクした

マタランカを出て150kmほどいったところで、後ろでバンという音がしてガタガタという振動が伝わってきた。キャラバンのもう一個のタイヤがパンクしたのだ。振り返ると、また、100mほど後方の来た道のど真ん中に、タイヤの外周のゴムがちぎれてポツンと落ちている。そこから細かいゴムの破片が点々と散らばっている。 今度は進行方向向かって右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉

今日はカタカタ洞窟からさらに80kmほどのところのエルゼイ国立公園にあるビタースプリングスという温泉の近くに泊まる。近くにはマタランカ温泉という観光名所もあるので、水着を着て行ってみたのだが、狭いところにかなりたくさんの人がいたので、泳ぐのはやめて帰ってきた。温泉のまわりのヤシの木には、雨季にはオーストラリアオオコウモリが時には20万頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラバンのパンク

キャラバンのタイヤがパンクした。 原因はよくわからない。それほどすり減っているタイヤではない。朝3時前にキャラバンパークを出てカナナラの街の中を走っていた時ガラス瓶を踏んづけたのでそのせいか、あるいはロードトレインが後ろから迫ってきたので100キロ近いスピードで路肩に寄ったため何かを踏んづけたか。ロードトレインの運転手がパンクを教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高温多湿

ブルームのあたりから、高温多湿の熱帯モンスーン気候に入って蒸し暑い。昼間走っているときのキャラバンの中は、38℃、夜になっても30℃のままだ。 蚊の数が半端ではなく、体中刺されてぼこぼこになった。 天井の電気のまわりには、無数の小さな虫が集まっている。テープを使ってはえ取り紙を作ってみたのだが、すぐ満員御礼になってしまった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリンの割引券とガソリンスタンドの関係

ウールワースやコールズなどの大手スーパーマーケットで一度に30ドルを越える買い物をすると、レシートにガソリン割引券がついてきて、提携するガソリンスタンドで渡すとリットル4セント割引になる。 移動が多くてガソリン代の出費が大きいので、この割引券をねらってまとめ買いを時々しているのだが、スーパーがあるかどうかと提携するスタンドがあるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェスタンオーストラリア州へ入る

やっとサウスオーストラリア州を抜けてウェスタンオーストラリア州へ入った。 州境の町Border townのお店には、カウンターの後ろに3つ時計があって、日本より30分進んでいるサウスオーストラリア時間、日本より1時間遅れているウェスタンオーストラリア州、そして州境周辺のユークラEucla、マンドラビナMundrabilla、マデュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナラボー平原

セドゥーナから300km弱移動して、ナラボーロードハウスに泊まる。ナラボーというのは、「木がない」という意味だそうだが、確かにこのあたりは灌木が多少ある以外は木がまったくない地域が何十㎞も続く。 海岸に行くダートロードを教わって行ってみた。荒野の中を走っていくと、いきなり断崖絶壁に出る。柵も何もなく、崖はオーバーハングしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

222222km

今日、やっとチョコロの遺灰を受け取れた。これでやっと西に進める。明日はポートオーガスタまで行く予定。 アデレードの動物病院まで行った帰り道、車の距離計に2が6個並んだ。この車を買ってから約9ヶ月で32586km走ったことになる。このまま行くと5万キロにはならないかもしれない。 平均の燃費はリッター7.1km。ガソリン代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロ

昨日、アデレードの動物病院で受け取れると思っていたチョコロの遺灰が、結局まだ病院まで届いていない。イースターの休暇中で、世の中が動いていないようだ。仕方ないので、もう少しアデレード周辺に滞在することにして、ワイケリーというマレー川の少し上流の小さな町に移動する。 途中でマレー川を渡る。前回河口近くのウェリントンで渡ったときもそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーマーケットの買い物カート

以前オーストラリア人の知人と、何の時だったかスーパーマーケットの店内用の買い物カートの話になって、オーストラリアでは結構そのまま家まで持って行ってしまったりして、返さない人がいると聞いたことがある。 日本の感覚からはあの大きな買い物カートをどこかへ持って行くなんて想像もつかなかったけど、こちらでは確かに町中のあちこちでカートが放置…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イースター

今週末はイースター。ウサギが卵を運んでくるのがイースターの象徴だと言うことで、スーパーのお菓子売り場にはウサギや卵をかたどったチョコレートがたくさん売られている。 オーストラリアではウサギは外来種として繁栄しているけど、有袋類のビルビーをの保護を訴えるキャンペーンも兼ねてか、ビルビーが卵をもってくるというお話もあるようだ。こち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

停戦ライン

ポートピリーのキャラバンパークは、コンクリートを部分的に流してあるところと砂利混じりの土で、アリの巣は、縁石と隣のサイトとの間の植え込みにしかない。ただ、貧弱なユーカリの木の日陰をなんとか利用しようとキャラバンをめいっぱい後ろに寄せたために、縁石から植え込みに向かうアリの行列が、アネックスの端を横切っていくこととなる。 石灰を撒く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポートピリー

やっと涼しいサイクルに入ったので260kmほど移動してポートピリーへ来た。泊まったキャラバンパークはポートピリー川のほとり、川沿いを散歩するとギンカモメやオーストラリアクロミヤコドリなどが見られた。 川のほとりには、大きなサイロが並んでいる。このあたりで栽培された小麦や大麦を貯蔵して運び出すためだ。日本など海外にも輸出されるようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱い夢

昨夜と今日がまたまた暑くなる予報だったので、先に進めず、マクラレンヴェールは結局8泊になってしまった。一つのキャラバンパークでは、最長記録だ。 昨日は30℃を越える熱波となり、珍しくそのまま熱帯夜となって、今朝になってもキャラバンの中はまだ28℃ほどあった。 そのせいか、温泉の大浴場にいる夢を見て熱いなあと思いながら寝ていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プールはいつも賑やか

キャラバンパークにはプールがあるのだが、このところ涼しいので利用する人がいない。かわりに貴重な水辺で憩っているのは、アヒル、マミジロカルガモ、ネッタイバン、セイケイ。通りかかるたびに違うのは、時間で交代制なのだろうか。今はネッタイバンの時間のようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満員のキャラバンパーク

オフシーズンでどこもがらがらだと思って、確認せずにここビクターハーバービーチフロントキャラバンパークに来たら、「今週末は混んでいるからどうかな」、とパソコン画面を見て考えているので驚いたけど、月曜日は祭日でLong weekendだったのだ。金曜日の夜からにわかに混んできて、サイトもキャビンも満員。久しぶりにこんなに賑やかなキャラバンパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウールワースには商品配列一覧表があった。

チェーンのスーパーでも商品の配列が同じなわけではなく、配列に脈絡があるようにも思えない。 たくさん買い物をするときは、端から順番にカートを押してすべての棚をめぐるのが一番手っ取り早いのだが、大きなスーパーだとかなりの距離になるので、関係なさそうな列はとばす。で、最後に1つか2つ、見落としたか、飛ばした列にあった品物を探してうろうろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

攻防戦

4本のスタビライザーはアリの行列ができるたびにあげて、あげたままだとあまりにもキャラバンが揺れるのでしばらくおろしての繰り返し。水道ホースは洗い物やご飯を作るときだけ繋いで、あとははずしておく。タイヤやアネックスの柱はあげようがないので、山ほど石灰をまいておく。と、アリとの攻防戦の6泊だった。 ほんとうは移動した方がいいのだけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼け

夕方グラナイト島に行くと、今日もニュージーランドオットセイが桟橋の近くを一頭いったりきたりしていた。先の防波堤に2頭上がっているのも見える。 帰りは島に渡る橋からの夕焼けがきれいだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな戦い

ここビクターハーバーのキャラバンサイトは、木陰で涼しくていいのだけどアリが多い。キャラバンの真下にもアネックスの中にもアリの巣がある。キャラバンの排水を受けるバケツがどうもアリの巣の上にあるらしくて、レミングのように、たくさんのアリがバケツを上ってはおぼれている。 いやな予感がしていたのだが、今日はとうとうアネックスの壁をつた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気予報に騙された

今日は38℃まで気温が上がった。昨日木立の中のサイトに移動したが、午後になるとキャラバンに太陽が当たって温度が上がってしまうので、一生懸命ホースで水をかけ、3.5kgの氷袋を二回も買いにいって冷風機に入れてかろうじてキャラバンの中は35℃までで止まった。 猫はといえば、アイスノンや保冷剤を入れて氷袋を乗せた特製冷房室をつくってあげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアに持って帰るもの、持って帰りたかったもの

今回の一時帰国でオーストラリアに持って帰るもの コーヒーサーバーとペーパーフィルター:やっぱりこっちの方がいい。 ズボン:どういうわけか、ズボンは旅行先で破けることが多い。まあ、今回は長いから当然といえば当然だが、破けるのはいつも旅行先のような気がする。 靴下:これも半年以上たつと、穴の空いたものの方が多くなった。オーストラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more